南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
●フランク

父ジョニーが、ピレネーが始まる前、フランクの精神状態が非常に良い、プレッシャーはすべてアンディにかかっていて、フランクは自由だから、と指摘した。
Cyclisme/Johnny Schleck: «Ils sont bien partis»(Le Quotidien 7/12)

フランクは、多少のリードをしてもTTで逆転される、と皆に思われている。自分も、TdSを見て、彼のTTが目も当てられないと思った。
だが、まさか、あれはライバルを油断させるための巧妙な「釣り」で、2分リードがあれば守れる力があるのを隠しているということは・・?

stage12の総合勢の最後の展開をみたとき、自分の頭には、08年のラルプ・デュエズが浮かんだ。
サストレがアタックしたとき、エヴァンスは、フランクをマークして、サストレを追わなかった。CSC勢3人(サストレとシュレク兄弟)に1人で対応するのはきつかったこともあるが、サストレはTTが弱いから、ここで彼にタイムを稼がせても、TTで逆転が可能という見込みもあった。フランクは集団に留まり、サストレを逃がし、ライバルたちを抑えた。
あの日のフランクが今日のアンディ、サストレがフランク。エヴァンスの目からみると。

08年と違うのは、今年は「まだ初日」で、勝負が決まるのは先であること。
しかし、「もしかしたら、フランクのTTは、思ったほど悪くないかもしれない」と頭に置いておこう。(可能性がゼロではないというレベルだが)

そして、アンディは、「もしも、自分でなくフランクがマイヨ・ジョーヌをパリで着ることになっても、それでいい」のだ。
08年のラルプ・デュエズを、私が忘れないように、いやそれより遥かに深く、シュレク一家は忘れていないだろう。「フランクのものだったマイヨ・ジョーヌ」を、一家が失ったあの日のことを。

Frank Schleck peut le faire(Le Quotidien 7/14)
stage12前の言及

●ヤコブ

ツールでアンディを助けたいというヤコブの言葉と意欲は偽りではないと思っている(疑ったことはない)が、「第三者がレースを見ている限りにおいては」、それが「実行」されているようにみえない。
昨年第2ステージでは、他のチームメート全員が落車した兄弟を助けるために働いたのに、ひとりだけ何もせず、アンディを置いて行ったし、山岳初日の第7ステージでは、早々に千切れたし、後半戦の山岳でも、それほど戦力にならなかった。
トゥールマレ(第17ステージ)だけは、なんとか発射台を務めたが、目立った働きはこのときくらいで、総合するとクリスの方が仕事をした、というのが私の解釈。

今年も、山岳初日、早々に遅れてしまった。チームプレゼンを見て記した「ん~」(ヤコブの肩の筋肉の付き具合)の意味は、「付け過ぎでは?これだとTTはよくても、登り大丈夫?」だった。
その通りにチームTTに貢献したが(非常にしたと思う)、山岳初日がこうなった。

Cyclisme/Jakob Fuglsang: «Sur le Tour, je suis là pour aider Andy»(Le Quotidien 7/14)
stage12の朝、Le Quotidienに掲載されたインタビュー。
自分のタイプを判っているし、力はモンフォール、ゲルデマンと同程度、ツールの準備は万端、と言っていて、ある程度当たっているのだが、ここまでTV画面で見える限り、2人の方が仕事をしている。

平坦はファビアンとオグレディ、登りにかかるとゲルデマンとモンフォール、が基本の護衛体制で、集団を牽く局面では、フォイクトやオグレディが前に出る。ゲルデマンは、長く兄弟の傍にいるし、登りになるとモンフォールが見える。
兄弟のアシストの仕事をしっかりやっているのは、この5人、とここまで見たところでは思う。

・・先が長いので、後半頑張って下さい。その頃には他のメンバーが消耗しているだろうし。

●フォイクト

stage12のプランは「ゲルデマン・モンフォール・フグルサング」だったが(キム談。山岳は基本的にこの順というのがチームの事前計画だろうと思う)、ヤコブが落ちたため変更を余儀なくされ、「みんな吃驚」のフォイクトの大活躍となった。

ツール開幕直前の記者会見の場で、今年が最後、と発言し、ドイツメディアではヘッドラインで報じられたが、「2年前もそう言ったから、今年の調子次第だろう。今から心配しなくてもいい」と思っていた。

アンディ「2005年から一緒だけど、こんなに強いのを今まで見たことないよ!」
フランク「僕がボスなら、もう4年契約するよ」(これには、「アラ、貴方が実質的なボスでしょ」とつっこみ)
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/999-6a9c349c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。