南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
【コンタドール事件】また日程延期

8月1~3日に設定されていたヒアリングの日程が、またも延期になり、11月以降になった。(7/26発表)
今回、要求したのはWADA。
velonationによると、コンタドール側が膨大な書類を提出し、その対応に時間が要る、というのが理由。
Contador says delay is not normal, WADA suggests it’s due to his lawyers

これまで私は、「ツールで勝てば無罪になる」という見通しを記述してきた。前提条件が消えたので、よみは白紙に戻った。

WADAがCASに不服申し立てをした過去のドーピング事件の判例を探していて発見した資料のひとつが、研究報告書『ドーピング関連仲裁判断評釈集』
掲載しているのは、日本スポーツ仲裁機構のサイト。事実関係・判断の要約だけでなく、分析を記載した判例研究で、非常に判りやすい。

参考になる事例は
P.15~ ホンド
P.38~ Lund
P.59~ Stauber
P.105~ ペタッキ

これを読んで思ったこと。
「推測が、以前にもまして難しくなった」

理由
・私は、「WADAは、原因が肉の汚染とは認めていない可能性が高い」と推測していたが、この点が判らなくなった。
食物汚染と認めるが、制裁処置を課すのが妥当、と判断した可能性もある。

それはない、と私が考えたのは、食物汚染と認定して処分なしとした複数の事例を、WADAが追認しているからだった。
コンタドールだけ認めないのは、整合性を欠く。
しかし、この評釈集を読むと、これまでWADAが、厳密な整合性を持っていたとは限らないようにみうけられる。
そうなると、今回、整合性のある行動をしていない可能性もある。

・食物汚染と認定した場合に、制裁処置なしか、課すべきかのCASの判断は、どちらに振れてもおかしくない、ように思われる。
「WADAコードの適用・運用」は、幅が出るからだ。WADAの判断とCASの判断が食い違った事例は過去にある。
(尚、私が把握している限りでは、最近の制裁処置無しとなったクレンブテロール陽性の事例は、各国機関の判断をWADAが追認したもので、CASの判断ではない。本件が、CASが判断を出す初めての例になると思う)

・CASが、食物汚染の他の事例とのバランスをどの程度配慮するかも、よめない。
CASが行っているのは、「刑事裁判ではなく、仲裁すなわち民事裁判」である、という解説が評釈の中にあり、成程、と思った。
民事なのだから、他の事件との整合性は要求されない。しかし、本件の結論は、実質的に、今後の「食物汚染を主張する陽性事件」に、「前例として」影響を及ぼすことが十分考えられる。
この点を、今回WADAとCASがどれほど考慮するか。これも、よめない点だ。

・もしWADAが、「食物汚染という証明はない」という主張で争うのであれば、双方が、「専門家」を証人として呼ぶことが予想される。
準備した専門家が、CASのパネルに対して「どれだけ説得力のあるプレゼンをできるか」「コンタドール側の立てた、食物汚染を主張する専門家に、論理で勝てるか」に勝敗がかかってくるように思われる。

血液ドーピングの可能性は「科学的に」ない、と主張する専門家を、コンタドール側が連れてきた場合、どう対抗するか。この「裁判戦術」の検討がWADAには必要になるのではないだろうか。

●肉は、アルゼンチン産?

意味はない件かもしれぬが、ちょっとメモ。
中野マッサーのツール中のツイッターの中に、こういうものがあった。

仕事終了。いろいろ大変な一日でした。今夜はコンタドールが例の肉を食べた(アルゼンチン産)ポーのホテルホテル。僕もここ4年毎年ツールで滞在してるホテルです。
7月15日


コンタドールの食べた肉は、スペイン産ではなく、近くの港から荷揚げされた南米産、という説は、記事に出たことがある。
中野さんが、それらの記事や、ジャーナリストたちの話で、書いたのなら、どうということはない。

ちょっとひっかかったのは、中野さんが現在在籍しているチームは、「例の肉」をコンタドールに食べさせた当事者の「アスタナ」であることである。

もし、「アスタナのチームの人間」から聞いた話であったとしたら・・?
生産した農場はバスクの3カ所のうちのひとつで、クレンブテロールを使っていた可能性が高い、というコンタドールの弁護士が喋ったストーリーを、「根底から覆す」話を、アスタナの人間がしている、ことになる。

とはいえ、中野さんは、「ドーピングに目くじらを立てない組」の人なので、このツイートは「意味を何も含んでいない」可能性も大である。

関連:
2011/07/02 : 【コンタドール事件】価値観と愛情
2011/06/19 : 【コンタドール事件】経過と見通し
2011/03/30 : 【コンタドール事件】UCIとWADA異議申し立て
2011/02/27 : 【コンタドール事件】肉の証明
2011/02/21 : 【コンタドール事件】誰も、証明していない。


●移籍情報

O'Grady zum Projekt GreenEDGE? (Luxemburger Wort 8/2)
レオパードのことなら一番あてになるwort。
インの噂として名を挙げているのは、Ben Hermans (B/RadioShack), Björn Leukemans (B/Vacansoleil), Alex Rasmussen (DK/HTC-Highroad), Bob Jungels.

(ええ、クラシック要員が要る。此方が喚かなくても、判ってると思う、頑張って補強して下さい)

オグレディは多分、ツール前に、話を済ませていたと思う。(自分の推測)
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/998-4ca853fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)