南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
各国国内選手権が終了。
LEOPARD TREK からは、フランク(ルクス)、ファビアン(スイス)、ロベルト・ワーグナー(ドイツ)がナショナルチャンピオンに。

ワーグナーの勝利が一番の成功、サプライズといえると思う。
このチームは、国籍別で、ドイツ人が一番多い。5人のうちゲルデマンを除く4人(ウェーグマン、フォイクト、クレンメ、ワーグナー)が出場した。
スプリントでチオレックとデーゲンコルプを制しての勝利は上々。(グライペルは4位)

ファビアンは、束になってかかってくるBMC(6人)を相手に回して、冷静にレースを運んだ模様。
Cancellara sichert sich Gold im Spurt(6/26)

ドイツ同様4人が出場したデンマークでは、モーテンセンが最上位で2位。
ここはサクソバンクの牙城で、8人出場した。国内の記事の事前の見込みでは、ブレシェル、ニキ、バクといった名が挙げられていたが、結果は、ニキが2年連続4度目のチャンピオンに。
レース終盤の6人の先頭集団にはニキとクリスの2人が残り、コントロールした。LEOPARDで残ったのはモーテンセン1人だけで、その時点で決まり。

ルクスは、やる前から決まっている。
2008年から1年交代にしていたので、今年はアンディ、という予想もあったらしいが、自分は、フランクと思っていた。
アンディは、TdFでは自分がエースで頂点を目指す、すなわち兄は自分のために働いてくれるから、TdF以外では、兄のために働き、兄を勝たせたいと思っている。それがアンディ・シュレクという人間。

De Fränk Schleck gëtt Champion bei der Elite(ビデオ)
http://pressphoto.rtl.lu/browse/search?q=Cyclisme%2CChampionnats+nationaux&t=e(写真)
Fränk Schleck ist Meister(Luxemburger Wort)
Andy laesst Bruder Frank den Vortritt(Tageblatt)

レース後のアンディのインタビュー
Andy Schleck : «Contador est battable» (Le Quotidien 6/27)
一部分を紹介した記事:Andy Schleck: the Tour starts at Luz Ardiden (cyclingnews 6/27)

・LEOPARD TREKのツールメンバーの発表
6月28日(火)18:00、ルクセンブルクのPlace Guillaumeでプレゼンテーションを行う。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/985-3f161a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)