南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
LEOPARD Trek drives Mercedes-Benz
スポンサーのMercedes-Benz Luxembourgがスパ・フランコルシャン・サーキットで撮影したプロモビデオ。

ちなみに自分は、昨年、メルセデスがスポンサーと発表されたとき、なら、もし兄弟がF1GPを見に行きたいと思ったら、メルセデスからパス貰って行かれそう、と思った。
という話は横におき、「Mercedes-Benz Luxembourg」で検索したら、偶然、こういうビデオが出てきた。
Michael Schumacher in 1983 interview
1983年というと、14才。
ファンの間では知られているものかもしれぬが、自分は初めて見た。声が子供で可愛い。

・5月のレース
チーム公式サイトのジロのプレビュー。ベンナーティの差し替えはフェイユ。
ターゲットは、スプリントと逃げの可能なステージ8つ。山岳とTTはどの程度できるか判らない、総合は、もしいい位置につける選手がいたときに考える程度、とのこと。
ラインナップは基本的にツール組を外していて、ツールにも出る可能性があるのはウェーグマン?

TOCのメンバーも発表済み。ゲルデマンはこちら。

・大人になる
昨年まで、自分はまだ若い、今でもシュレク家の中のベビーだと繰り返していた「シュレク家の末っ子」は、今季、その自称を止めることにしたらしい。
精神面が1年毎に成長していくので、追っている観戦側は、実に楽しい。これがスポーツ観戦をやる醍醐味だ、自分にとっては。

・L-B-L補遺
写真
http://tageblatt.lu/sport/radsport/story/Philippe-Gilbert-gewinnt-13048817(81枚)
http://pressphoto.rtl.lu/browse/search?q=Liege-Bastogne-Liege

L-B-Lは、シュレク兄弟の「事実上の」ホームレースで、応援団が大集合する。毎年これには必ず行って応援する、という雰囲気がばんばん伝わる。
かたやジルベールにとっても地元なので、大盛り上がりになったような。

レオパードのチーム関係者もみな来る。ベッカもリュシアン・ルクスも来る。
ベッカは、兄弟に面すると「もう一人のお父さん」みたいな雰囲気。フランクと。
これを見ると、アンディがメダルを渡しているかのようにみえたが、tageblattには、お母さんがメダルをふたつ首にかけているシーンと、お母さんがベッカの首にメダルをかけているシーンがあり、順番が「??」
もっとあとになると、お母さんはアンディのメダルひとつを首にかけている。フランクのメダルは?・・まあいいか、どうでも。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/911-20f7b5ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)