南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
地元ルクスでの記者会見で、ニガードとシュレク兄弟が、チーム未勝利についてメディアに向かってあれこれ言葉を作らねばならなかったその翌日、初勝利はやってきた。

3月2日。場所は、ベルギーで行われたGP Samyn。選手は、ドミニク・クレンメ。

このチームらしくて、よかったんじゃないか。と最初に思った。
世間は、スター選手が揃ったスーパーチームといったレッテルを張っていたけれど、自分の持つイメージは違っていた。
昨年までサクソバンクの中にいた「仲間たち」が、リースと別れて、作ったチーム。
確かに、シュレク兄弟が、中心にいる。でも、「シュレク兄弟のチーム」ではなく、選手一人ひとりにとって、「僕のチーム」であり、「我々のチーム」、そうであってほしいと思っていた。

クレンメは、サクソバンクで、フランドルのレースなどでカンチェのアシストとして走っていた。
キャリアをはっきりと覚えてはいなかったが、サクソバンクに在籍したのは2年間で、まだ24才。勝つチャンスを持っていた立場ではない。「今まで勝ったことがあったのかな?」と確認すると、やはり、なかった。

LEOPARD TREKの初勝利が、サクソバンクから一緒にやってきた仲間の一人である若いクレンメの初勝利であったのは、あたたかく微笑ましい出来事だ。そう感じた。

http://www.youtube.com/watch?v=hEXoShiR7XQ(ラスト7km、11分)

・3月1日プレカンの写真(11ページ)
http://pressphoto.rtl.lu/browse/search?q=01.03.2011

・Strade Bianche
明日(3/5)はStrade Bianche。ウェーグマンでいく。(チーム公式サイト
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/846-11e88edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。