南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  散歩
tag : 
RIMG0724 (2)


開き直り。色がヘンなら無視すればいいのよ。・・なんたる乱暴な思考。

半蔵門近くの壕沿いの遊歩道の入り口にある小公園の池の面を、桜の花弁が覆っていました。

遊歩道の桜並木からは、降る雪の如く花びらが散っていました。

ここから千鳥ヶ淵までの道からの壕の眺めを、自分は気に入っています。
皇居周辺には壕(や池)が数多くありますが、この壕の水が、淀みがなく、最も清く映るからです。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/77-32b60457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)