南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  散歩
tag : 
昨日、お花見に行きました。

■六義園

RIMG0535(2).jpg

枝垂れ桜が満開でした。
名に違わず見事な樹でしたが、より私を捉えたのは、桜を見終わった後、路を池へ向かって進んでいったとき目に入った、白い花を咲かせている巨木でした。

秋に来たときは、この木が辛夷であることに気づきませんでした。

RIMG0550 (2)



盛りは過ぎていました。
来年、来るつもりです。

RIMG0555(2)_.jpg


辛夷の花は、実際に見る前に三好達治の詩で知りました。

山なみ遠に春はきて
こぶしの花は天上に
雲はかなたにかへれども
帰るべしらに越ゆる路
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/71-951ac093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)