南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  フィギュアスケート
tag : 
OD終わってこの差なら、いけそう・・
1回転倒しても、ツイズルずれても、逃げきれるでしょう、体調不良か何かで滑りが明らかに精彩を欠きグダグダになるといったことさえなければ。

変則的な年でしょうね。上位3組全員表彰台経験なし、とは。
そーよ、デロション、今まで表彰台を逃してきたのよ~上がっていて不思議なかったのに。
ジャッジが、今年はデロションにしましょーか、という流れになってることを期待しようかなあ。
そういう空気というのはあるわけで、藤森さんが入ってらっしゃるので、JSPORTの放送の解説で喋って下さるのでは。

ホフノビの伸びも、ロシアが全種目メダルゼロは今年は回避しなきゃ、という空気があるのでは、と思います。
ペアが惜敗し、全責任がホフノビにかかってます。
今季のホフノビのFDは、最初に見た時、「これがダンス?」という感もありました。ドムシャバのワルツが「ダンス!!」で、同じ国でこれだけ違うのもいいのかなあ?とも思いましたが。

テッサちゃんたちはFDで来ると思います。ODは、ロシア民謡をホフノビと連続ですぐ後、という順番が、印象がよくなかったのかも。
今年のOD、民族舞踊(カントリーダンス)は、様々なものがあって、今までにないくらい見ていて面白く、非常に楽しめましたが、自分の国の音楽を選んだ組の方が、雰囲気を出せるしアピール力があったと思います。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/67-fed1e450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)