南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  その他
tag : 
9/8に書いた最後の一文に対し、複数の方からコメント・メールを頂戴しました。
コメントは、表示される前提でお書き戴いたと思いますが、基本的に、不特定多数に向けてではなく、「私個人」への呼びかけと受け取り、勝手ながら、表示をしないでいたいと思います。
ご了承下さいますよう、お願いいたします。

pan-toraさん
いち早いコメント、ありがとうございました。ほっとしました。

hanahana2さん
はい、「そんな人」ばかりではありませんでした。有難うございます。

Rさん
身に染みる一言がありました。お伝え下さって、有難うございます。


で、更新を止めていた自転車の話題を再開することにしました。

はあ?と言われそうですが、コメントを戴いたら、コロッと気分が変わりまして。

否定的なコメントを書かれて、いともあっさり更新する気が失せたのは、「肯定的な反応を、いまだかつて1件も受け取ったことがなかった」かららしいです・・

肯定する方は「誰も」いない、と思ってはいませんでしたが、2人から文句が来たら、もしかしたら、その背後には、気分を害している人が20人いるかもしれない、という気もしました。

何を隠そう、自分も昔、「自分の趣味と一致しない」他人の発言に対して、しょっちゅう腹を立てていた時代があります。
「ファンの世界というのは、そういう、心の狭い人間がいるもの」で、自分が気づかぬ間に、見知らぬどこかの誰かを怒らせていることは、いくらでもあります。

勿論、ネット上で、自分の気に入らぬものに出会ったら、「無視する」のが正しい対処法で、相手にケチつけるのは「子どものすること」です。
でも、スポーツのファンというジャンルには、そういう人間がいることを、じゅうじゅう承知しているので、「ああ、鬱陶しいなあ」となった、と。

それで、そういうことです、と一言書きましたら、肯定的なコメントが。

あら。
そうか。それなら、いいか。書いても。

我ながら現金です。おだてられて木に登るナントカそのもの。

心配してソンした、と思われた方、申し訳ありません。
自分でも、ありゃ?となっています。

でも、文章を、自分のPC内に留めておかず、敢えて、不特定多数の目に触れるネット上にアップするという行為は、「誰かに読ませよう」という意識がなければ、行いません。
誰かを不愉快にさせ、文句を言われるだけなら、したいと思いません。

そんなことはないよ、といってくれる人が、今までいませんでしたから、書くな、気分が悪い、と言われて、「こっちの勝手だ!」と開き直る自信がなかったのです。



「好き嫌い」の相違は、どこまで行っても、平行線です。
こうであってほしい、と「望むこと」の違いも、平行線です。
言い合っても不毛だから、夫々の道を歩む、のが正解なのです。

好き嫌い(情緒)でなく、理屈(論理)の観点に立つのであれば、議論が成立します。
(死刑制度の論議と同じです。「情緒」で立場を決め、論理を受け入れない人に対しては、どれほど論理を並べても、転向させることはできません)

自分は、自分の事実認識、解釈、憶測、評価等の意見が、絶対正しい、と思って書いてなぞいません。
簡単に間違えます。当たり前です。そういう認識がありますので、ソースを示して、それは事実誤認だ、とか、その解釈・憶測は、これこれこういう理由で誤っていると思う、そうでなく、これこれの解釈の方が妥当ではないか、といった意見を貰えたら、なるほど、と考え直すことができます。

そういう意見は大歓迎ですし、自分が「どうなんだ?」と迷っている問題について、意見交換ができたら、楽しいと思います。
でも、F1のサイトを持っていた頃も同様だったのですが、残念なことに、そういう議論をする相手にはなかなか巡り合いません。
スポンサーサイト

コメント

再開うれしいです!
はじめまして。
再開喜んでおります!
元々はフィギュア関連でこちらを知って、バンクーバー後の考察がとても面白く、過去の投稿もむさぼるように読みました。
自転車関連も貴重なデンマーク情報に、鋭い考察をいつも楽しみにしています。
あまり書き込みが得意でないので、コメントを残していませんでしたが、私のように楽しみにしている人間は沢山いると思いますので、これからも思う存分書いてくださったら嬉しいです。
2010/09/11 02:00URL  maruo #sktWpA2Y[ 編集]


●maruoさん

はじめまして。
コメント有難うございます。
フィギュアスケートとサイクルロードレース両方を見ている人って、けっこういるんですよね。

バンクーバー後にぐだぐだ書きましたが、その後、「んーー、もしかしたら、ジェーニャは、時代の波に流されてはいなくて、『時代の流れを変える』選手になるのか・・?一時的に堰き止めただけなのか、そうでないのか、結論は、もっと先にならないと判らないけれど・・」とまたぐだぐだしつつ、作文はしないでいました。

お声かけていただくと、励みになります。
(いや、ほんとに、そうなんですよ)
今後とも、宜しくお願いしますね。
2010/09/11 23:21URL  RIHO #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/642-90138f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)