南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
・ブライアン・ホルム

ニガードは、HTCコロンビアのスポーティングディレクター、Brian Holm にオファーを出している。と、ホルムが喋っている。
実現したら、けっこうな引き抜きだと思うが、HTCを出たい理由があるのか?返答を待たせてある、とメディアに喋るというのは、今季で契約の切れる現雇用主に対して「待遇上げろ」のアピールの可能性は?

http://www.sporten.dk/cykling/brian-holm-i-dialog-med-team-luxembourg
http://www.sporten.dk/cykling/brian-holm-usikker-paa-team-schleck
http://tv2sport.dk/node/61216

・2011UCIプロツアー・ライセンス

2011年にプロツアーライセンスを得るのは18チーム。10チームが確定、14チームで残り8席を争う。
11/20暫定、12/10確定リスト公開予定。

Six teams that had no 2010 Pro -Tour license:
Bbox (FRA ), BMC ( USA), Cofidis (FRA ), Pegasus Sports (AUS ), The Pro Cycling Project Luxembourg ( LUX), Vacansoleil ( NED )

Eight teams for which the license expires in 2010 :
Astana ( KAZ) , Euskaltel -Euskadi ( ESP), Milram (D ) , FDJ (FRA ), Geox ( ESP), Liquigas ( ITA) , HTC -Columbia (USA ), Telefonica Movistar ( ESP)

Ten teams have their Pro Tour license in 2011 for sure:
AG2R (FRA ), Garmin ( USA), Lampre (ITA ), Omega Pharma -Lotto (B ), Quick Step ( B), Rabobank ( NED ), Sky (UK), Katusha (RUS ), Radio Shack ( USA), Saxo Bank ( DEN)

・ジョヴァンニ・ロンバルディは?

クロイツィゲルのインタビューで名前を見て思い出したが、ロンバルディは、クロイツィゲルの他、バッソやシュレク兄弟の代理人でもあった、はず。
昨年、シュレク兄弟のレディオシャック移籍の否定のコメントは、ロンバルディ名義で出されている。
今年、シュレク兄弟の移籍に関するニュースで、ロンバルディの名を見た記憶がないが、今も続いているのか、それとも離れたのか?

・世界選手権

男子エリート、ルクセンブルクの枠は4人。フランクがツールをリタイアしたため、昨年ほどポイントを荒稼ぎできず、国別ランキングでトップ10から落ちたが、元々選手がいないので、4人枠でも問題なし。
アンディは、勝算のないレースに遥々オーストラリアまで行く気がすすまないが、兄が、「一緒に行くと思う」と言っている

・アンディのおじさん受け

アンディは、女性だけでなく、「男」からも、受けがいいらしい、という自分の認識を作った材料の一つ。
08年ツールのパリでのCSCのディナーパーティーに出席した、サクソジャパン関連の人のレポート。
まだネット上にあったので、未見の方はどうぞ。

サクソジャパンの代表いわく、
「アンディ・シュレックって本当にまじめで純粋な感じなんですよ。本当は黄色のジャージ(総合優勝)が欲しくって一所懸命がんばったんだけど白(新人賞)しか取れなかったんだって言っていましたよ」
「日本にもおいでよって言ったら、えっ、いつ行けるのって言うんですよ本当にかわいいんですよねぇ」


ブログ作者の印象
確かに遠めに見てもアンディ・シュレクは折れそうな純粋さとまじめさが感じられ、ちょっと話しかけにくい雰囲気でした。

「まじめで純粋」という表現に、えっ?という気もするが、この話のポイントは、「初対面の日本人のおじさんたちが、そういう印象を受けた」ということ。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/607-248fe582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)