南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
カンチェは、ずっと言葉を発しなかったため、移籍の憶測が1人歩きしていたが、ハンブルク(ヴァッテンフォール・サイクラシックス)に現れたら、メディアがコメントを求めて、憶測にピリオドが打たれることもあるかな?と思っていた。
蓋を開けたら、喋ったが、状況は前と変わらなかった。「移籍はありません。残留します。憶測はおしまい」でシャン、にはならなかった、という意味で。

元記事
http://www.radsport-news.com/sport/sportnews_65081.htm
velonationは上の紹介
http://www.velonation.com/News/ID/5298/Cancellara-appears-to-rule-out-move-from-Saxo-Bank-to-BMC-Racing-Team.aspx

Radsport(ドイツ)は、「契約が残っているから、多分、移籍はできない。多くの変化があるのに、正式にはまだ何も知らされていない」という発言を伝え、現状を心地よくは思っていない、チームの移籍情報をみなメディアから知らされて、リースから直接話がないことが不満、と解説した。

これを受けて、メディアたちは、リースが資金繰りの問題で放出する可能性があるかもしれない、と引き続き憶測している。
「予算」の観点は、自分もハナから考えていた。元々サクソバンクは薄給なのに、コンタドールのギャラがあまりに高い。今回伝わっている彼の年棒は、今年のアンディの4倍だ。
アンディの年棒は、シャバネルの半分、といわれていて、これまでリースは、選手のギャラを低く抑えて運営してきたのである。ン人分の年棒をコンタ1人に払ったら、どこかにしわ寄せが行くのでは?と疑念を抱くのは当然だ。

そうはいっても、TTで確実に勝利を獲得し、クラシックでも勝てるカンチェは、チームにとって高い価値のある財産なので、そうそうのことではリースが手放す気になるとは思えない。

あとは、契約解除の違約金を負担して引き抜く他チームがあるか。
今、違約金を払わずとも、1年待てば自由になるのだから、待つ方が得策、と考えるチームが多そうに思える。
彼を欲するチームとして、専らBMCの名が書かれるが、08年の契約更新のときは、ラボバンクから、サクソより高いオファーがあったが、「金じゃない」と残留を選んだ、という話があった。来年になれば、複数チームが名乗りを挙げることになるのでは。
(ラボバンクが色気を出したら、ブレシェルが、「ファビアンから逃げてきたのに、そんなバカな」。そうなったら、帰ってこいとリースに呼び戻されるとか)

ただ、チームが大きく変わっていくときに「蚊帳の外に置かれた」と、カンチェに思わせたことは、リースにとっていいこととはいえまい、と思う。留め置きたいのなら、彼に配慮をした方がいい、多分。

今回は、スポンサー決定まで右往左往、決まった後の今も、多くの選手・スタッフを失い、チームの再構築の仕事が山積みで、契約が残っている人にまで気を回す余裕がなく、図らずもほっていることになった、のだろうと思う。
今回の報道を知ったリースが、カンチェに1本連絡を入れて話をすれば、収まる、のかもしれない。リースに対して根本的な大きな不満がある、わけではないのだろうから。

但し、「サクソバンクは、コンタドールには金を出したが、『カンチェラーラには』金を出す気がなかった」という事実がある。
サクソバンクは、シュレク兄弟を見捨てたが、同時にカンチェも見捨てた。今季で契約の切れるシュレク兄弟と違い、カンチェは来季まで契約があり、チームに残ることが決まっていたのに。

シュレク兄弟は、サクソバンクには捨てられても、母国に、金を出してチームを作ってくれる相手がいた。カンチェも、そのくらい尊重されてもいい価値を持つ選手ではないか?
コンタドールの後ろに置かれていい選手か?
カンチェは、過大な自尊心を持つ人柄ではない。だが、実力に見合う程度の自尊心は持っているだろう。

TdS次いでTdFを共にした仲間たちの多くが、来季の自分の道を選択していく中で、彼は、契約が1年長く残っていたがために、選択肢がなかった。いわば、彼は、「取り残された」。
来年1年が終われば、自由の身になる。どういう選択をするにせよ、もう一度、彼が十分に満足できる環境を得て、幸せにレースをすることができることを願っている。(リースの下にいて幸せなら、それでいい)



後日の追記のようなもの:2010/08/25 カンチェの将来
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/605-07a9c85e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)