南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  散歩
tag : 
迎賓館参観のいいレポートを発見した。
http://wporep.blog.so-net.ne.jp/2010-07-27
写真が上手く、記述も上手い。

「ともかくどの部屋も豪華絢爛。センスがよいところばかりではないけど圧倒される」
この文章は、非常に適切。自分は、「趣味が悪い」と連呼したが。

それと、自分が迎賓館の内部を気に入らなかったのは、前の月に行った東大の建築物が頭に残っていたからではないか、ということに気づいた。
古色蒼然として、アカデミックな雰囲気を、自分は非常に気に入った。「古い書物と書架の並ぶ図書館の雰囲気」は趣味のどまんなかだった。そのため、けばけばしい宮殿が魅力的に映らなかったのでは。

迎賓館の参観(7/31)
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/587-c484472a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)