南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
●真実は

レース後の「余裕綽々」のコンタドールのコメントを読みながら、全日程終了後の発言を早く読みたいものだな、と思った。
今はまだ、レースが継続中なので、本当のことを全部は喋らない。悩まされている問題があっても、言わないのが普通。昨年がいい例で、ツール中は隠していたランスとの確執の実情が、終わってから表にボロボロ出てきたことは記憶に新しい。

どういうスタンスに立つかで、解釈・感想は大きく異なるが、自分のように、「コンタドールは、登坂力・TT共に、ライバルに対して圧倒的な優位を持つ」という認識を持っていた人間からすると、今年の彼は、「調子がよくない」としかみえない。
彼がアンディに対して「山岳でタイム差を全くつけられなかった(完全にイーブン)」など、「起こるはずがない」ことだった。
(第15ステージのゲインは、アンディのアクシデントによるもので、登坂力の「実力」によらないので計算から除外)

確かに、ツール総合優勝のためには、ステージ優勝は必要ない。ライバルを叩きのめす必要もない。「TTでタイム差をつけ、山岳はライバルにべったりはりつく」この方法で勝てる。「ツールに勝つための正攻法」で、文句をいう筋はない。
しかし、昨年までの、「絶対的に強い」コンタドールを見ていると、今年のレースぶりには、首を傾げざるをえない。
ブックメーカーから公式ガイドの評価から、どこを見ても、コンタドールが絶対的大本命で、アクシデントがない限り、彼が負けることは考えられなかった。
問題は、誰が勝つかではなく、コンタドールがどういう勝ち方をするか、であったはずなのである。

第15ステージで、アンディを待たなかった件について、自分は、「これは、『コンタに、余裕がない』現れなのかなあ?」という解釈を抱いた。
30秒のビハインドは、この先のトゥールマレ、仮にそこでイーブンでも、TTで確実に逆転できる。事実上、彼は優位にいる。今日、待ってあげて、一緒に行っても、支障はない、ようにみえるのだが、それは外部の見方であって、本人は、そんな余裕をかましている状態ではない、のだろうか。
やはり、本調子になっておらず、不安がある、そういうことか?

いずれにしても、今年は、彼にとって、けっこうしんどかった、のではないだろうか。(昨年も大変だったから、今年「も」だが)
そのあたりは、終わってから話すだろうから、待ちたい。(コンディションは万全で、万事、計画通りでした!とか言われたら、う~むとなりそう)

●チェーンゲート

第15ステージの事件について、私の意見を言えば、「待つ必要はなかった」も「待つべきだった」もない。
待ったら、「自転車ロードレースは、こういうのが、F1と違って、美しいのよねえ」だし、待たなかったら、「ふうん、待たなかったんだ」。
それだけの話である。

しかし、世間は、自分のような人間だけではない。「待つ必要はない」と言い放つ人がいる他方、「待つべきだ!」と非難する人もいるのが現実なので、待たなかったときは、非難を浴びる覚悟をしておきなさいね、と。
非難を浴びるのがいやなら、やるもんじゃない。アンディが怒るのは判っていたくせに、あとになって、「ごめんなさい。赦して」というのは、みっともいいとは言い難い。
機嫌を直したアンディに、「ブーイングをやめてね」と世間にお願いさせるのも、チャンピオンのすることではないんじゃないの、と思う。

これは、02年オーストリアで、「チームオーダーに従って、勝利を譲ってもらったのなら、それが引きおこすことに対する責任は負いなさい。表彰台でブーイング浴びて、おじけづくなど、見苦しい!しゃんとしとれ!オーダーが無かった方がよかった、などと口から出すな!あとでそんなこと言うなら、抜くな!」というミヒャエルに対する考え方と同じである。

待たないなら待たないで、いいのである。待つ必要なしという意見を述べる選手や関係者はどっさりいる。
だから、言い訳をしなくていい。言い訳は、かえって見苦しい。・・以上が、自分の意見。

●サクソバンクの皆様、お疲れ様でした!

トゥールマレ突入前の、総力を挙げたサクソバンクトレインに、感動した。あのトレインの組み方は、今回ツールで初めて見た。
調子悪くて、仕事できないんじゃないの、と書いたカンチェも、クリスアンケルに比べ貢献度がいまいちにみえていたフグルサングも、ここぞとばかりの覚悟の仕事ぶりだった。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/561-ad93c30c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。