南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
●ドーピングの話題の補足

6/7付で「コンタドールとカンチェはクリーンでは」と通じそうな文章を書いたが、自分の考えていることを書き足しておく。

数年前まで、トップ選手たちの大部分が、ドーピングをやっていた。フェスティナ事件で自転車界が大打撃を受けた後、今度こそ浄化が進むかと思いきや、オペラシオン・プエルトをみれば、「この世界の人々は、懲りない」とみなすしかない。
OPの事後処理がぐだぐだになったのは、関与した選手を全員洗い出したらスペイン自転車界が壊滅するから、と言われているが、そうなのだろうと思う。

血液ドーピングという新手の手法は、暫くの間、100%バレなかったから、横行した。「バレないなら、やる」のである。この世界は100年そうだ。さすれば、これからもそうである可能性が高い、とみなすのが論理的だろう。

今季のコンタドールとカンチェはクリーンではないか、というのは、「希望的観測」であって、予想ではない。
彼等であれ、他の誰であれ、全員、クロの可能性を持っている。クリーンであると断定できる選手は、ひとりもいない。信じるに足る根拠が存在しないから、だ。

ドーピングは、喩えるなら、「男の浮気」のようなものだ。
男に対して、浮気しないことを期待しても、するだけ無駄である。
これは、1000年変わらない真実、だと思う。

この人は大丈夫、と女が信じるのは、個々人の自由だ。どんなものにも例外があって、全人類の男が浮気をするのではないので、大丈夫なのかもしれない。
平穏に過ぎた場合、隠し通したのか、本当になかったのか、真実は、当事者以外には判らず、闇に消える。

自転車ロードレース観戦をするに当たって、「スーパーなパフォーマンス」を重視しない、というのは、対処法のひとつだろう。
素晴らしい、と感嘆し称賛するから、後で幻滅を招く。称賛をしなければ、幻滅もせずにすむ。

自分はどうやら段々とそうなってきたようで、カンチェの春の圧勝にも、あまり反応しなかった。
「力技=選手の身体能力」に感心するのではなく、駆け引きや、レース展開の綾を楽しみ、強い人は「ああそう、強いわね」でさらっとすませる、という見方をしていれば、ドーピング事件が続いても平静に対応できるのでは、と思うが、さてそううまくいくか。

●アンディ

といいながら、相変わらず、贔屓にするはアンディ君。
先日、もう長いこと本気の全力でレースしている顔を見ていない、呑気な末っ子でいいけど、たまには本気もみたいぞ、と思い、08年ツールの録画を引っ張り出したのだが、記憶の通り、そこには、全く違う目つきで走っている姿があった。
これと同じ目つきをしているのを、その後、見ていない。昨年のツールで一番表情が変わっていたのは第18ステージITTだと思うが、08年のような「形相が違う」まではいかない。

08年の彼の目を見ながら、もしかしたら、彼は、兄に献身的に尽して、兄が勝つ役に立てれば、それで満足で、兄にアシストをしてもらって自分が頂上に立つことを欲してはいないのかもしれない、兄より才能に恵まれていることは彼の望んだことではなかったのかも、とふと思いついた。

そういう解釈をすると、昨年ツールでの彼の振舞も、フランクと離れない、別のチームで走ることは決してない、と何度も繰り返される発言も、すべて納得がいくのだ。

They love each other, they like each other, they like to help each other, they like to see each other winning, there's no jealousy between them.They're like one unit. (velonation

このセリフをフォイクトがどういうニュアンスで言ったのかは判らない。みんな知っていることでしょ?というノリだったのか。いずれにせよ、自転車ロードレース界広しといえども、ここまで一心同体で、分かち難い兄弟選手は稀だろう。
このことが、フォイクトの語るのとは逆に、昨年と同じようにアンディの戦績の足を引っぱったとしても、本人たちに後悔はあるまい。レースをする最後の日まで一緒にいれば、本望に違いない。

それはそれで、とても素敵な話にみえる。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/517-ae169d62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。