南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
今週ツール・ド・ルクセンブルク、来週ドーフィネ、次スイスとくれば、すぐツールだ。

・サクソのスポンサー問題
ツールが近いとなると、「サクソバンクのスポンサー」というノドにひっかかった懸案が。
ブレシェルやフグルサングは、悠長に待つつもりがないと書く記事も出た。ツールがスタートする前に発表できないと、主力選手の流出が始まると思っていた方がいい。ツールを楽しむ気分でなくなる。
と気に病んでいたら、本日、関連記事あり。進展なし。

実のところ、TOCも、リースがジロをほってアメリカに来た目的は、レースより、スポンサー探しがメインだろうと思って見ていた。
タイムリミットまでに残された時間は、もう長くない。

・アンディ
でも、アンディを見ると、「まあいいや」。ゆるいというか、のどかというか、どうにかなるさ、心配したってしょうがない。という気にさせてくれる。
カリカリしないし、ウダウダも、ビリビリもしない。つくづく、見習いたくなるキャラだ。

ツールの準備でピレネーへトレーニングに行って、ツールマレの山頂でコンタドールと遭遇する図は、ほほえましいというより一種脱力系。

RT @albertocontador: Long day of training with the mythic Tourmalet on the top a surprise,my friends the Schleck (cont) http://tl.gd/1jkfe3

ツール・ド・ルクセンブルクは、レースに出ず、初日ITTは、チームカーに乗ってフランクの後ろにつき、“Actually I didn't want to, because I was afraid he might crash. But in the end I was happy to be able to cheer my brother on.”

ジロを見ているとき、リクイガスのチーム力は、08年ツールのサクソバンクを彷彿とさせる、と思った。
山岳最後のアシストのシュミットは、エースたちも苦しくなりそうなくらい強烈に引く。08年ツールで、アンディはサストレとフランク2人を引き、後日フランクは、アンディの引きが強くて自分もレッドゾーンに入りそうだった、と言った。
但し、シュミットは、(自分の役割として)アシストをするが、「ペースを落としてくれ」というセリフは決して言うな。モチベーションが下がる、とエースに宣言してあるそうだが(中野さん談)、アンディは、「必ず、お兄ちゃんを連れていく」という点が決定的に違う。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/514-5f064e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。