南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  フィギュアスケート
tag : 
まだ録画を一部しか見ていないが、メモを。

SPは、楽しかった。チャン君を、いいわね、と思った。
ジェーニャがいると、自分の目には、他の選手が(ほぼ)全員カボチャと化す。ジェーニャがいない大会なら、「正気」に戻って、いいと思う演技は思うし、楽しむところは楽しめる。
と思ったら、それができたのはSPだけで、FPを見たら、そうは問屋がおろさなかった。

これでシーズン終了だから、暫く頭を冷やし、来シーズンが始まってそのとき考えればいい、と棚に上げるか。
でも、男子S、真面目に見るかなあ。ダンスもCDがなくなるし、どんどん迷路に入っていくようで、暫く見るものなくなるか。
「ジュニアだけ見て、『シニアの一番上』は目のはしで見る」という対処法とか。

男子Sのシニアの世界選手権の最終グループで、「2A+2Tとか、2A+2T+2Lo」なんか見たくないわい!
と言っても無理なんだもんね。・・まあ、「SPで3-3」の選手がチャンピオンなんてじょーだんじゃない!と譲らなかったのが、少し軟化したことを思えば、女子並みのFPのジャンプ構成にも、いずれ目をつぶれるようになるのだろうか。(・・ぞっとしない話だ)

・間違いの訂正
3/20のエントリの中で「自分がルールを判っていなくて間違えた」箇所を発見したので訂正しておく。
今回上位陣のプロトコルを見ているとき、「あ、もしかして」と気づいた。ザヤックルールを認識していなかった、という自分。

・ブレジナ君
五輪でも今大会でも、公式練習で4を降りているのだが、コーチが、入れていいと言わない、らしい。
そりゃ、「練習で跳べる」「回転不足」「両足着氷」なら、できる選手は腐るほどいて、試合で成功できるかどうかは全く別の話だし、昨年までジュニアかけもちで、GPシリーズも今季から参戦、というキャリアからすれば、コーチが「まだ」と抑えるのは判らなくはない。今回は、枠取りの仕事もあった。

ただ、今回の構成で、GOEをどかっと貰えて、FPだけならブライアンより上の3位とくると、今後「勝つための戦略」を考えるなら、4を入れることが正解か、難しいところのような。
ご本人は、ヤグプルが憧れで、4を跳ぶ気があるそうだが、バトルが好きという趣味だ。実は、4をどうするという話より、この点が一番不安だったりする。彼の個性は、どうみてもバトルとは方向性が違うと思うのだが。
スポンサーサイト

コメント

CD
えっCDなくなるの!?
…ということをRIHOさんの記事で知りました…。
ここ数年(某局の熱気と反比例して)フィギュアから離れてしまっているので、驚きました。CDこそがダンスの醍醐味だと思っているのに…。残念です。
2010/03/27 23:47URL  真咲 #-[ 編集]

真咲さん
自分もルールをちゃんと判ってなくて、改めて確認してみましたが、こういう形に変わる、という正式決定はまだで、今度のICU総会待ちみたいです。

CDをなくす方向、という話は数年前に出ました。CD・OD・FDみっつやるのは多いから、2つにする、と。
方向性は決定済みで、ひっくりかえす特別な何かが起こらない限り、今のような競技形式はなくなるんだと思います。

私は、「2つにするなら、FDやめて(リフトはいらない)、CDとODを残してほしい」と書いたことがあるのですが、まあそうはなりませんわね。
2010/03/28 18:01URL  RIHO #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/471-359b71e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)