南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
・スポンサー問題
サクソバンクが2010年末でスポンサーを降りる、と発表された。リースは新たなスポンサーを探さねばならない。
昨年末、プロツアーライセンス登録のとき、1回目の発表で承認リストから落ちていたチームの中にサクソもあり、ん?とひっかかったが、この件(2011年以降の財政保証がない)だったのだろうか。

F1を見てきたから、資金の問題には慣れているとはいえ(フェラーリかマクラーレンのファンなら苦労知らずだが、相手がルノーだったので、「予算」と「いつまで参戦できるか」の問題が常に付き纏った)、「こっちのジャンルでも、これを心配しないといけないのね」とちょいと溜息。

・Trio de Luxe
http://tele.rtl.lu/waatleeft/videoarchiv/v/20100103/5/10013621/
ルクセンブルクのRTLが1/3に放映したルクセンブルクの3人の自転車選手、キルシェンとシュレク兄弟の2009年シーズンを追ったTV番組をwebで視聴できる。(50分)
言葉が判らなくても楽しい。最後のクリテリウムの光景を見ると、いいなあ、と思う。あちらでは街々でこういうことが行われて、自転車競技が一般に馴染みなのだ。

<追記>
http://www.cyclingnews.com/news/saxo-bank-ready-for-challenge-of-new-sponsor-search
この記事によると、サクソバンクの1年前倒しの撤退通告は晴天の霹靂だったらしい。

チーム(リース)側の立場からみると、まずいことにチームの看板のシュレク兄弟の契約は今年までで、契約更新の年に当たる。
スポンサーには、シュレク兄弟は確保できるといい、兄弟には、スポンサーは確保できるといって、両方をまとめないといけなくなるというか。アンディに興味を持ってちょっかいを出すチームがいなければ問題ないのだろうが、全然話がこなかったらそれはそれで少々問題のような気も。コンタドールも来年自由の身になって行先を選べるので、メディアでは移籍の話題がツール期間中から飛び交うのかも?

兄弟は、この件について会話したろうが、心配をする兄に対し、弟は「まだ時間はあるし、なんとかできるよ」と平然・・と想像する。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/413-e803ed95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)