南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
■人生の縮図

「自転車ロードレースは奥深い」としみじみ思った。

自分がこれまで見てきたスポーツのジャンルでは、どれも、「最も重要な試合では、最も実力のある選手(チーム)が勝つ」「最も重要な試合で勝つ選手(チーム)が、イコール、最も実力のある選手(チーム)」だった。
だから、結果の予想というものが可能で、「最後に勝つのはこっち」という信念も持てた。タイトルは実力で決まる、というテ-ゼが成立した。
テニスもF1もフィギュアスケートもそうだった。
だが、自転車ロードレースは違うのだ。

「実力があれば、最も重要なレースで勝てる」というテーゼはない。
そのときのレース展開のあやによって、結果はさまざまな方向へ転がっていく。
そして、それは、いわゆる「運」、と呼ぶものとは違うように、感じる。

「運が悪かったから、勝てなかった」のではない。
「運がよかったから、勝てた」のでもない。
「勝てなかったら、実力がない」とも言えない。

思い浮かんだのは、「人生とはそういうもの」。

ツール・ド・フランスは人生の縮図、という台詞を聞いたことがあるが、自分は、今年の世界選を見て、自転車ロードレースという競技は、今まで見てきたジャンルよりも、「人間の人生」を映したものだな、と思った。

■アンディ

シュレク兄弟の情報を集め始めたのは昨年からで、蓄積した情報が質量とも貧弱なため、パーソナリティーの理解がまだ怪しい(間違っている可能性が十分ある)のだが、「フランクがシーズン終了したら、アンディも足並み揃えるのでは。昨年と同じように」という予想は当たった。
今日付で、ジャパンカップ事務局からアンディの欠場が正式発表された。

やっぱり、フランクの今季終了を決めた時点で、「アンディも免除」をリースから取りつけたのでは。
世界選はリースの管轄外で、サボるのはマズいので(エースでありスターだから)、出場はした。でも、文字通り、顔をみせただけ。途中でやめ。・・わかりやすいなんてもんじゃない。

フランクの膝は、ブエルタ中に急に症状が悪くなったのだろうか。そうではなく、これまで騙し騙し過ごしてきて、ツールが終わって、我慢するモチベーションがなくなった、という可能性も考えられる。
兄弟2人とも、モチベーションが低下したのかもしれぬし、はたまた、片方はそうでもなかったが、片方から片方に伝染(感化)したのかも?

昨年のツール以前のことは知らぬが、ツール以降、2人の出場レースは、ほぼ一緒だ。
「2人セットで効果的に機能するので、基本的にバラさない」とリースが判断しているのか?とすら此方は思い始めていた。

今年のツール後のクラシカ・サン・セバスチャンは、アンディだけが出た。結果は、落車して、リタイア。
フランクが傍におらず、モチベーションが低下した状態のアンディを、下手にレースに出して、落車して怪我をされたら、たまったもんじゃないから、集中力切れたのならもう仕事しなくていい、休暇やるから充電してモチベーション回復して戻って来い!ということではないか・・というのはひとつの憶測。

それにしても、ジャパンカップの欠場理由が、「体調不良に伴うドクターストップ」というのは、なんとも、うそ臭い。大会は1ヵ月も先である(10/25)。今、体調不良でも、1ヵ月もあれば、治る可能性がありそうなものだ。
このさい、「シュレク兄弟は、『兄弟』で1人前です。フランクの出術によりキャンセルします」と公式に発表してもいいような気もするのだが。(一般世間には通用しないか?)

このあと、アンディは、ツール2010のプレゼンテーションに現れる、はずである(10/14)。今年は、フランクにも招待状が来て、2人で来るかな。

・追記

上をアップした後に、サクソバンク公式にアナウンスが掲載されていたことに気づく。
自分の憶測は大筋当たっていて、もっと「スマートな」文章で書かれていた。

"He has had a long season and we have to be realistic in the terms of not pushing him harder than his physical condition allows. I respect his decision and I think it will help to motivate him to do a great 2010 season・ said team owner Bjarne Riis.
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/375-9262d9a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。