南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  フィギュアスケート
tag : 
・冬の時代
つくづく、以前からフィギュアスケートを見てきた人間には、冬の時代です。
予想はしていましたが、男子Sの放映は上位3人だけ。

フジのF1の地上波放送が、ファンから批判を浴びますが、スケートに比べると、ましです。
だって、F1は、「レースの間、日本人ドライバーばかり映して、外国人が優勝したときはチェッカーを映さない」という編集はしません。
スケートファンは、そういう放送を、テレ朝から見せられてる。F1ファンならとうに暴れてますわな。

今まで放送が全くなかったなら文句言いませんが、NHKは、4種目を均等に放映してました。
テレ朝の人は、「スケートを楽しむファンは、4種目全部見るのが普通。ペアもダンスも見る。一部の種目しか興味ないファンはいない」のを、わかってないし、我々の怒りもわかってないんでしょう。どれだけ恨まれてるか、知らぬが仏そのまんま。

・男子S
ランビエール君、勝って喜んでましたが、この内容で勝つのって、本人のためにいいのかなあ。
これで気をよくして、残り2つへ向けて頑張るとかならいいですけど。とりあえず、ズタボロからここまで復調したことをよしとしましょうか。ヨロ選で落ちて、最後でまた浮上、でもいいですけど。・・いや、わけわからない人だから、気にしないようにしますか・・(悟りの境地)

そういえば、彼って、「顔」を、素敵とかは思ってなかったのですが(素敵なのは滑り)、年とってきたら(大人になったら、と言った方がいい?)、かっこよくなってきましたね。
男の色気が出てきたというか。女の子たちにキャーキャー言われるの分かります。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/37-0d432a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)