南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  F1
tag : 
・夢判断

昨夜の夢に、ミヒャエルとラルフが(2人一緒に)登場した。ついぞないこと。
夢判断はすっかりご無沙汰で、解読できず。

解釈の候補
(1)「自分がF1と手を切る潮時」
・・・・「私にとってF1は彼等兄弟あればこそ。彼等の引退と共に、私のF1の季節は終わった」が私の無意識の本心。
(2)そこまで深刻なものではなく、「他ジャンル(自転車)で見ている仲良し兄弟の置き換え」
・・・・数日前、Jスポをつけたら、たまたまDTMの情報を伝える番組を放映中で、ラルフの顔を久々に見た。これが、夢の「材料」に使われた可能性がある。
なにせ自転車はシーズンピークに突入。今週いよいよツールがスタートする。つまり夢が示していたのは、シューマッハー兄弟ではなくシュレク兄弟。
(3)「彼等に何かが起こる予感」
・・・・昔ならコレの可能性があるが、現在はあっさり却下。

・無関心とはかくのごとし

メディアで踊った「F1分裂の危機」という文言は、「反応するのもあほらしい」ので、ほっていた。
ファンがいつまでも、こういう騒動が起こる度に、いちいちうろたえると思うんじゃないわよ。(>そっち側のひとたち)
「分裂?ないわよ。」という予想に加え、「予想が外れて、分裂しても、どうでもいい。勝手にすれば。しったこっちゃないわ」という冷淡さだから、言及なしと相成った。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/301-d1b909e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。