南の国の太陽、空の色の獅子

Category : 
tag : 
先月、アップしそこねたもの。

なかなか見事な白のライラックがあるという話を読み、探しに行った木場公園で、先に目に入った白い花。
見覚えのない木だ。「何だろう?」と近づいた。

RIMG2049 (2)

プレートに記されていた名は、「マルメロ」。

これがマルメロか。

自分がこの固有名詞から連想するものは、ひとつしかない。
ビクトル・エリセの「マルメロの陽光」である。

秋になれば、実がなる。
見に来よう、と思った。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/262-a4fbb1fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)