南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  F1
tag : 
・ヘルメットの頂上の青
フェルナンドがヘルメットの頂上を赤色に変えたことは、個人的にありがたくなかったが、「枝葉の事柄はスルー」で無視していたら、雑誌記事の「ピケJrと見分けがつけにくくなった」という指摘に、はっとなった。

フェルナンドのヘルメットの頂上のデザインは、ミヒャエルに似ている。ミヒャエルが、青い部分を赤色に変え、私の機嫌を損ねたのは、00年のことだった。
ミヒャエルが変えたのは、「チームメートと色目が似ていて、間違われるから」だった。だが、今年、フェルナンドは、チームメートのことなぞは全く眼中になかった、と思われる。
彼は、自分が変えたいから変えたのであって、結果、たまたま、チームメートと色目が似てしまったのだろう。

ドイツ国旗カラーと青の星がなくなって後、ミヒャエルのヘルメットに対する愛着を私は失ったが、今振り返ると、その年に彼は3個目のタイトルを取り、黄金時代が始まった。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/243-b1837ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)