南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  F1
tag : 
■R29
テストでずっと最下位にいるので、さっさと見切ったら、2/13のヘレステスト最終日では、そこそこの順位につけた。
実のある話なのかそうでないのか、まだわからない。

自分の見切りも、以前の切実応援心理がなくなり、「ダメならダメでしょうがない」という悟りの境地、だと思う。
感情移入をせず、「自分でどうにかして下さい」という薄情心理。
といっても、これを悟りと呼べるかは怪しい。成績悪いと機嫌悪いんじゃ、悟ったうちには入らないよなあ。

■USF1
ウィンザーが、今も夢はチームオーナーになること、と述べていたのは、2004年春だった。(04年4月覚え書き)USF1のニュースを読んですぐ、「あのときそう言ってたなあ」と思い出した。

■Racing on 3月号
マクラーレンF1の特集で、96年JGTCにもページが裂かれている。
かの「蛍光ピンク」の写真がどーんと大きく載っている。懐かしい。
郷さんの記事の内容は、ほとんどそのまま「勝利のルール ル・マンを制した男 郷和道」に書いてある。(あの本を読んでいさえすれば、私でも書けてしまう記事なので、実際、あの本で作ったのでは)
服部等によるラルフの想い出話は、以前にされたものの繰り返しが多いが、ちょっとニュアンスが違うものもあるので、一瞥してもいいかと思う。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/212-9e8d4eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。