南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  フィギュアスケート
tag : 
エリック・ボンパールが始まりますが、ジュベール君の欠場のニュースに、ふぎゃ。
インフルエンザとか。そういえば、数年前、ロシア杯からロシア国内選手権の頃にインフルエンザが大流行して欠場が相次いだことがありましたっけ。

「男子のトップに座る選手たるもの、SPで4+3跳べ!」が信条の私としては、ブライアン君にはその牙城を守っていただかないといけません。
世界選手権には、コンディションを整えて、のぞんでいただきたいと思います。

同じことは、ステファンにも。
コンディショニングは難しいものです。それを思うと、改めてジェーニャとヤグディンは凄かったな、と思います。ジェーニャなぞは、失敗するのは年にせいぜい1回でした。但し、それを一番大事な所でやるんですが。(どこぞの誰かと同じ・・)

今季ここまでのメモ。
<男子>
・カナダ勢。パトリック・チャン君とソーヤー君。エマがひっこんでも、カナダは魅力的なラインナップを持っています。
パトリック君は、昨季の世界ジュニアがいまいちでしたが、半年で大きくなりました。もう長くシニアの試合で滑っているような感じすらしますが、まだ17・・?

・ジョニー、久々の復調。昨季は、見る度びーびー泣いていて、あそこまで泣かれると、最後は此方も引きました・・
シーズン最後まで続くよう、頑張って下さい。

<女子>
・美姫ちゃんのFP、カルメンは、シーズン終わりに向かって滑り込みされていくと魅力的だろうと思いました。
さほど魅力を感じていなかった選手が、「変わって」いって、ある日見た演技に、「わあ、素敵だな」となることがあるのが、このジャンルの楽しみのひとつです。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/20-ac85d4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。