南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  フィギュアスケート
tag : 
中国大会、男子FPの放送が終わりました。
ランビエール君は、ジャンプボロボロで、本人シュンとしていましたが、此方は、世界選手権でこのプログラムを見たときの幸福が蘇ってきて、「この人を見られて幸せだわ」。

昨年、いったんはやめると言った人ですから、戻ってきて、これを見せてくれただけでもよかった。
本当に、このプログラムは素敵です。私は、前シーズンの四季に魅力を感じていなかったので、余計に、フラメンコにイチコロでした。
最初、滑りの質で好きになった選手ですし(ジョニーのような中性的ではなくて、筋の入ったしなやかさを持っている選手で、この2人が、自分のお気に入りリストのトップに並んでいました)、勿論独特のスピンも魅力的でしたが、プログラムを好きということはありませんでした。
フラメンコを東京で見られたのは、本当に幸せでした。これだけでこの先数年もつかもしれない。

ジャンプが秀でるわけではなく、特に3Aが苦手という癖をずっと持っていたので、まさか世界選手権で勝つことになるとは全く思っていませんでした。
男子は、跳ばないと上の順位をとれないので、ジェーニャの次にくるのはジュベールだと思ってました。
だから、クワドを跳べるようになり、3Aもなんとかしてきたときは、驚きました。・・ご本人には失礼な話で、申し訳ないですが。

・フィギュアのTV番組もう1本
BS-iで、荒川さんのドキュメンタリー番組の再放送があるのに気づき、見てみると、前半の、技術に関する解説の部分が、面白かったです。
非常に詳しい内容紹介がサイトにありますので、よろしければ↓
http://www.jump.co.jp/bs-i/chojin/archive/084.html
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/17-1a620103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。