南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  フィギュアスケート
tag : 
自分が太田由希奈さんの演技を見た期間は、ごく短い。
最初に見たのは、シニアデビューの2002年全日本で、一目で魅せられた。
この年は、安藤美姫ちゃんが既に注目の的、浅田真央ちゃん(13才)も全日本初登場で、3-3-3を跳ぶなど、その後の日本女子勢の活躍を予感させるそうそうたる顔ぶれが揃っていたが、私が最も気に入った選手は、由希奈さんだった。

由希奈さんの滑りの美しさに匹敵する美しさを持つと自分が思った選手は、彼女以前の日本人で思い出さないし、以後にも、思いつかない。

年明けの世界ジュニアで見事優勝し、翌年フルシーズン出て、より一層の活躍を期待していたのに、04年スケートアメリカの後、我々観客の前から姿を消した。

数多くのフィギュアスケートファンが、彼女の復帰を心待ちにしていたことは、06年リンクに戻ってきたときの会場の雰囲気が示していた。
彼女が競技者として活躍した年月は僅かであったけれど、その美しさは、鮮やかな記憶として我々の内に残る。

太田由希奈選手からのメッセージ
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/147-36a06189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。