南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  フィギュアスケート
tag : 
ジェーニャ(エフゲニー・プルシェンコ)のソチ五輪出場が確定した。

正式決定まで少々ゴタゴタしたが、私は、出ると思っていた。
論理的な裏づけのある予想ではない。長年贔屓でいた観客の、漠然とした勘。

彼には、今回の五輪に是が非でも出場したい理由があった。
史上初の母国開催冬季五輪で、彼自身が招致活動に携わった。

バンクーバー五輪終了時に、ソチに出たい、と明言し、その後の4年間、その意思が揺らぐことはなかったのだろうと思う。

もしも、開催地がロシアでなかったら、執念を持ち続けたかは疑問だ。
競技を続けるために、繰り返し手術を受けなければならなかった。
よくここまで持ちこたえた。

彼自身が、競技人生を満足した気分で終えることができれば何よりで、それがかなえばいいと思う。
でも、私個人は、彼がソチの会場の氷の上に立つことができれば、それでよしとする。
彼は、すでに十分すぎる成功を手に入れた人だから、これ以上の欲は持たぬ方がよい。

RIMG1372(2).jpg

ミネアポリスから17回目の冬。
思えば、この期間、私にとって、男子シングルとは彼のことだった。
彼が競技から去る今冬、時代の区切りがつく。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1468-46dccda8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)