南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
ツールが終わった。
私は満足だ。

だって、前回、1年前のツールには、彼は出場さえしていなかった。
今年は、3週間、彼はそこにいた。

無事にパリに着いた。
調子は、悪いときもあったけれど、いいときもあった。

第20ステージ、最後の超級山岳セムノスを、気持ちよく登って、終えることができた。

セムノスで、調子は悪くなかった。
中継映像で、早々に遅れた姿が映ったが、あれは、モンフォールをアシストしていたからだった。
レース後、モンフォールが、何度も礼を繰り返すので、もういいよと止めねばならなかったよ、彼は、今までずっと僕を助けてくれた、(僕が助けるのは)普通のことでしょ。そう彼は言った。

モンフォールは感謝を直接伝えるだけでは足らず、ツイートにも書いた。

Maxime Monfort ‏@maxmonfort 7月20日
Thanks to a real friend @andy_schleck for the great support in the last climb while I was in a bad day #highclass


私の想像だが、これは、チームの指示ではなかったのではないだろうか。
モンフォールは、第20ステージスタート前にチーム内でGC最上位だったが、15位という順位は、積極的に守るほどの価値はない数字ではなかったか。
今日が最終日、調子がよい選手は、どんどん行く、というのがレース前のチームの作戦で、モンフォールのためにあえてアシスト役をつけることはしなかったのでは。
まして、アンディに対しては、行かれるだけ行って上位を目指せ、という指示だったのでは。

アンディが、自分の判断で、傍にとどまって、苦しんでいる自分を助けて、総合順位を守らせてくれたから、モンフォールは、しつこいくらい感謝をしたのではないだろうか。
最終順位は、一つ上げて14位。キャリアで最上位。(昨年は16位)

そういう形でツールを終えて、アンディは、本人の語る通り、満足だったろうと思う。

Andy Schleck: «Le futur est devant moi» (Le Quotidien 7/22)

このインタビューの中で、この後のスケジュールは、USA Pro Challenge(8/19-25)であること、トレックと契約したこと、キム・アンデルセンも残ること、等を公にしている。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1401-9a4c801d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。