南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
あっさり復活。
・・1ヶ月間更新しないと広告が表示されてしまい、鬱陶しいという点もありまして。
更新していない自分のブログに、何しにアクセスしているのかって。
「リンク集」を、「自分で」使っているのです。


●RSLT→Trek

昨日6/26、トレックがLeopard SAからUCIワールドツアーライセンスを買い取り、来季、ベッカに代わってチームオーナーになることを正式発表した。
噂はすでに流布していて、既知の内容。(情報元はTageblatt)
リリースでは、現在の体制をおおむね維持するとあるが、個々の選手については言及なし。

VeloNewsがグエルチレーナに電話インタビューしたが、情報は出さず。
RadioShack boss Guercilena sees future with Trek beyond 2014

●記者会見

本日のチームプレゼンテーションに先立ち、記者会見。
出席者は、グエルチレーナ、アンデルセン、アンディの3人
wort.luのliveticker
明日になれば、もう少し詳しい記事が出るであろうが、自分は、これだけで満足した。

アンディの発言は、まったく「彼らしい」。08年以来、「私の知っている彼」のまま。
自分の現在の戦力をありのままに受け入れて、カリカリもウダウダもしない。そう。彼はいつだってそうだった。

見ている此方は、彼が総合1位を目指していると、落車しないかパンクしないか事故に巻き込まれないか、変哲もないコースの日でも、連日、気の休まるときがない。
総合を最初から目指さないなら、心配をし続けないでいい。実に気が楽だ。今年のTdFは、カリカリせず、すっきり割り切って見られそうな。

Jスポ4を契約して真面目に見るのは止めようかとも思っていたが、見ることにしようと思う。
(今年が最後にならないとも限らないし)

Trekの買収と来季の去就について、コメントしたのはグエルチレーナだけで、残りの2人はノーコメントだったらしい。
Tageblattは、トレックは、ファビアンとアンディは欲しいがフランクは切るという話を書いたので、その点をつっこんだ質問が出た模様で、グエルチレーナは、フランクの残留を望む旨を発言した。

アンディは、「プレスに対して平然と嘘をつける」人で、彼にとって何より重要なこの件に関して「トレックの決定を既に知っていて」「腹の中に考えがあったとしても」、知らないふりを押し通すことができる、と私は踏んでいる。
よって、表に情報が出るまで、推測不能。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1381-04a4849a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)