南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
Tirreno-Adriaticoをリタイアして帰宅する途上のミュンヘンの空港のホテルで深夜に泥酔状態でいるとき、運悪く、自転車RRファンのフランスの国会議員に遭遇し、氏がfacebookでバラしてしまった。
あっというまに広まって騒動になり、慌てた氏は、悪意はなかったと謝罪の声明を出し、facebookの記載を削除したが、後の祭りで、「スキャンダル」に発展した。

だまてんですませられない状況になってしまい、アンディは(やむを得ず)RTLのインタビューに登場した(3/18)。
毎度のルクセンブルク語で、お手上げでいたら、親切にもアーカイブに英語字幕付のビデオを掲載してくれ、会話が理解できた。
Andy Schleck: The Munich story is ridiculous 
察するに、私と同じくルクス語に歯が立たないユーザーから、なんとかしろと要望が押し寄せたのでは。

発言内容は、ざっくりいえば、以前と同じ調子。「いつもの彼」。
顔がちょっと痩せこけたような感じもするが、久しく見ていなかったので、なんともいえない。

今後については、今日、スケジュール通り今週末のCriterium International (March 23-24)に出る、とチームのスポークスマンがvelonationに喋ったとのこと。
Schleck’s racing programme continues as planned, will ride Critérium International this weekend (velonation 3/20)

・事件の資料

元凶のPierre-Yves Le Borgn' 氏の文章は、the Inner Ringが、原文(フランス語)のコピーと英訳、及び彼のコメントをアップしている。
iinrngのページ

A French parliamentarian says he met a drunk Andy Schleck in a lift.

Here’s my translation of Pierre-Yves Le Borgn’:

Late check in at a Munich airport hotel. A well-soaked guy enters the lift with difficulty and tries without succeeding to press the button. I recognized a great cycling champion, twice second in the Tour in recent years. Depressing.

It was Andy Schleck. He was wearing the jacket of his old Leopard-Trek team. He couldn’t stand up straight. I pressed the button for his floor. I found the situation very sad. He had abandoned an Italian race they day before and hasn’t finished a single race since spring 2012. His brother Frank is suspended for a year for doping. I got the impression that I saw a young man on the slide, drunk and alone at night in a hotel airport.


There’s been a lot of snow in Northern Europe causing delays and it’s possible Schleck had to wait at Munich airport for a flight home on his way back from Tirreno. Munich is a busy transport hub for flights in Europe.

It’s not healthy but it’s not the first time a rider’s had too much to drink during the season. Here’s hoping this is nothing more than a boring night in an airport hotel and that his head wasn’t too sore the next day.


関連記事
Le député regrette d’avoir accablé Andy(L' Essentiel 3/14)
Facebooker unterstuetzen Andy Schleck(Tageblatt 3/14)
Facebook-Enthüllungen über Andy Schleck: Politiker entschuldigt sich(Luxemburger Wort 3/14)
Is Becca losing patience with Andy Schleck?(cyclingnews 3/15)
Schleck: ‘My goals are still the same – the Classics with Liège and the Tour de France’(velonation 3/19)
Andy Schleck speaks about his troubled 2013 (cyclingnews 3/19)

the Inner Ringが記す通り、アンディがシーズン中でも深酒をするのは今に限ったことではない。
過去に何度も言われている。確実な目撃証言を読んだこともある。
飲むなとか醜態晒すなとか評判がとかいった「評価」の観点は横におき、泥酔自体は気にする必要はないとみなせなくもない。

私の目に止まったのは、以前のLeopard-Trekのジャケットを着ていた、という箇所。

現在彼の契約しているチームのスポンサーの筆頭格は、Radioshackだ。
2シーズン前のLeopard-Trekのロゴのウェアを着て外を出歩くって・・?

第三者から見ると、「本人が意識をしていないことはありうる。でも、『意識下にあるものの現れ』という解釈は瞬時に出てくる。心理学の知識をほんのちょびっとでも齧ると」

RSLTに関するもうひとつの最近の話題は、Radioshackが今季でスポンサーを終了し、更新しない、というレキップの報道。
この件は、昨年から判っていて、自分は指摘済み。
2012/12/26 : 2013年シーズンへ向けて

RadioShack: Becca "not amused" (Luxemburger Wort 3/19)
«Moi aussi je peux dire que j'arrête» (L' Essentiel 3/20)



サブリミナル・マインド―潜在的人間観のゆくえ (中公新書)サブリミナル・マインド―潜在的人間観のゆくえ (中公新書)
下條 信輔

中央公論社 1996-10
売り上げランキング : 5103

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これを読み終わったところだったので、「無意識」云々という発想が湧いた。
非常に刺激的な本で、同じ著者の著作を読み進み中。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1344-ea9322bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。