南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  フィギュアスケート
tag : 
フィギュアスケートのシーズンはこれから後半戦。

情報に疎いので、カナダナショナルに”エマ”(エマニュエル・サンデュ Emanuel Sandhu)が出場したことを、大会が始まるまで知らなかった。

映像があがっていたので見た。
SP
FS

まあ。素敵。
いくつになった?・・1980年11月18日生まれ、32歳。

戦績を確認すると、競技会出場は06-07シーズン以来という。

彼にまつわる自分のあざやかな記憶は、2005年GPFのEXを代々木で見て、彼とバトル君の2人に対して、「あなたがたは、跳ばなくていいです」という台詞を発したこと。
意味は、「ジャンプをしなくても、これだけ魅せるスケートをできる、素晴らしい」という賛辞である。

「エキセントリック」という表現がぴったりの人で、自分の気に入りのひとりというわけではなかった。といっても、この頃はジェーニャ以外は十把一絡げだったような気がしないでもない。

今日、彼の綺麗な笑顔を見て、嬉しい気分になった。
こういう楽しみがあるから、私はスケートを見続けているのだろうと思う。


30歳になったジェーニャは、ヨーロッパ選手権を「勝利を目指して」戦う。

彼は、いつでも勝負に拘ってきた。
そういう彼を私は愛してきたが、多分、彼が、私の愛する最後の「king」になるだろう。
この先の自分は、もう王様は愛さない。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1321-77490cc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)