南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
今季のチーム体制は1/18に発表予定で、公式サイトもクローズしているが、UCIサイトに掲載されていることを、Tageblattの記事で知った。

●UCIの表記
チーム名称は「RADIOSHACK LEOPARD」、略称は「RLT」

●マネージメント
ベッカがGeneral Manager
アゼベドとグエルチレーナがSports Director
アンデルセン、ディモル、ギャロパンがAss. Sports Director
とある。

アゼベドがグエルチレーナと並んでSports Directorの役職を与えられた事情はまだ不明。
(他のチームを見ると、ほとんどは、Sports Directorは1人、他は全員Ass. Sports Director。RLTとアルゴス・シマノの2チームが、Sports Director2人。グリーンエッジが、Sports DirectorなしでGMとASD)

現場統括を任されたのがグエルチレーナであることに変わりはないと思う。
アゼベドはダウン・アンダーへ行き、発表会には出席しない。

ダウン・アンダーはシーズン開幕戦で重要なレースであり、チームのトップないし準じる立場のSports Directorが行くケースが多いので、アゼベドが行く辻褄はあう。

グエルチレーナは、昨年、インタビューで、Sports Directorたちについてこう述べた。
「アンデルセン、ギャロパン、デモルの3人は経験豊富なSports Directorだ。キムはアンディを、デモルはクラシックを担当する。ギャロパンは、監督の長い経験とオーガナイザーとの人脈を持っている。それからアゼベドは機材に熟達している」
それで、アゼベドが同格のSports Directorって・・?

ちなみに、この返答を読んだ当時、一番印象的だった箇所は「キムはアンディの面倒を見る」という役割分担のアナウンス。
アンディは昨春、「TdFではキムが一緒でないとイヤ」と言い放ち、それは認めないとシーズン前にはっきり言ったろとブリュイネールが返したら、その後、まともに仕事をしなかった。
グエルチレーナは無論のこと、チーム内の人たちはよく判っていると思う。 
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1317-7c1b2472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。