南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  散歩
tag : 
都庁展望室に初めて行く。

RIMG2876-01_convert_20130113142504.jpg

チャチなデジカメでは、ロクな写真は撮れない。記録として、だけ。
上は、南展望室の西側の窓際に張り付いているときに撮ったもの。

ひとしきり眺めて満足すると、他の方角の風景を見ようと窓を離れ、南側へ向かい、東側に来たとき、ふと振り向くと、「窓枠の中」に、富士の姿がくっきりと浮かびあがっていて、足が止まった。

RIMG2879-01_convert_20130113142704.jpg

カメラを向けたが、写らない。ピントが屋内にあってしまうから。
手前にあるのは、展望室中央に設置されているカフェ。

RIMG2885-01_convert_20130113143052.jpg

西側に戻って窓に近づくと、写った。
富士の大きさは、カフェの向こうから見えていたのと同じくらいだが、窓から離れた方が、より大きく見える。

RIMG2881-01_convert_20130113143031.jpg

これは、別の窓から。
「額縁の中の絵のよう」になる。



富士の手前には、丹沢山地の連なりが見える。その右手(北)には、秩父の山並み。
東京で暮らすと、(富士山以外には)山が見えぬ、と嘆いたが、ここに来れば、「山が見える」ことを知る。
東山三十六峰の美しい姿とは比ぶべくもないとしても、「山を全く見ることができない」と言うのは誤りであった。

都庁展望室は、第一本庁舎45階、地上202m。
北展望室と南展望室、2つあり、1階から別々の直通エレベーターで上がる。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1316-c062abc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。