南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
●アンディ

RSNTはハベア(スペイン)でのトレーニング・キャンプを終了し、クリスマス休暇に入った。

冬眠していたアンディも、来季へ向けて動き出した。
止めていたTwitterも、5ヵ月ぶりに再開した。
キャンプの写真は、RSNT公式サイトが少し掲載している。

cyclingnews.comがインタビュー。
Video Exclusive: Andy Schleck interview(文章)
Andy Schleck talks about 2010 Tour de France title and Contador doping
Andy Schleck on anti-doping, Frank and his 2013 comeback

オランダの雑誌Wieler Revueのインタビューの内容は、ネットではごく一部しか知りえない。
Andy Schleck wil veel koersen tot de Tour

来季は数多くレースに出る、彼自身の希望だという。
Wieler Revueによるスケジュールは、

Tour Tour Down Under (January 22-27)
Tour Mediterranéen (6-10 February)
Tour du Haut-Var (16-17 February)
GP Nobili (23 February)
Strade Bianche (March 3)
Tirreno -Adriatico (March 6-12)
Criterium International (March 23-24)
Tour of the Basque Country (1-6 April)
Amstel Gold Race (14 April)
Fleche Wallonne (April 17)
Liège-Bastogne-Liège (April 21)
Tour of California (May 12-19)
Tour de Suisse (8-16 June)
Tour de France (June 29-July 21)

cyclingnews.comのインタビューでは、いくつか興味深いことを喋っている。
コンタドールのドーピング事件について、「彼がズルをしたのかそうでないのかは未解明であり、自分にはどちらとも決めきれない」「どちらであれ、彼が今も最強のステージレーサーという事実はある」という、「私と同じ受け取り方」を述べている。

フランクが出場停止になったら、彼もレースをしない可能性があるのでは、という、彼等兄弟の関係性を知る人間たちが抱いている疑問をぶつけられると、出場停止になることを想定していない、という返答の仕方で逃げた。

●グエルチレーナ

Cyclisme/Lucia Guercilena: «On va sortir de cette mauvaise passe!»(Le Quotidien 11/30)

グエルチレーナについては、我々ファンもルクスメディアたちも知識をあまり持っていない。
新任のGMは、どういう人物なのか、チームをどう運営するつもりでいるのか、聞きたいことは山ほどある。
Le Quotidienは、チームの初顔合わせのキャンプ時にインタビューをし、非常に長い記事を掲載した。
これがしょっぱしめで、今後おいおい、であろう。(といっても在任期間は長くはならないであろうが)

●フランク

Cyclisme: Frank Schleck fixé le 30 janvier(Le Quotidien 12/20)

12/19、3回目のヒアリングが行われた。
結論が出る時期の見込みは、1/30とLe Quotidienが記し、他メディアたちは専らこれを引き写して記事を作っている。

●ニッサン

Nissan ne sera plus partenaire de l'équipe RadioShack en 2013 (Le Quotidien 12/20)
Nissan ends sponsorship of RadioShack team with immediate effect (the guardian 12/21)

ニッサンが、共同タイトルスポンサーを降りる。
契約の残っている来季分の資金は提供するラボバンク方式。

レディオシャックとニッサン2社の契約は2013年までで(トレックのみ2014年まで)、経営不振でCEOが交代したレディオシャックも、契約更新をせず撤退することが見込まれる。
「来季はどうするんだろうね」という話が、来シーズン始まってまもなく出回り始めるであろう。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1309-db2cb2fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)