南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
●RSNTの人事

10/18、グエルチレーナのチーム・マネージャー昇格を発表。
Luca Guercilena to step up in team management(RSNT)

なるほどね。これしかなかったんだろう、となった。
今季のSports Director6人は、レオパードとレディオシャックから3人ずつ。キム、グエルチレーナ、ミカエルセン。ギャロパン、デモル、アゼベド。
ブリュイネールと行動を共にしてきた旧レディオシャック3人は、公式の訴追はないが、ほぼクロ。

ミカエルセンは、古巣のサクソバンクへ戻ることを発表した。マクギーが辞め、その後任とのこと。(saxobank-tinkoffbank 10/18

グエルチレーナと、アンデルセンやシュレク兄弟やファビアンとの間の「人間関係」がどうなのかを知らぬが、うまくやってくれることを願おう。

選手の契約に関して、チーム公式サイトは8/21のキセロフスキーを最後に記載しないが、作業は行われている。
10/16、ディディエが、2年の更新を発表し、メディアが伝えている。

●補足

10/14に書いた文章に補足。
トップレベルの「全員」が危ないわけではないので、「客観的にいえば」全員を避ける必要はない。
「ちゃんと」選別をすれば、対処できる。
しかし、かなしいかな、「私は、見る目がない」のである。まるっきり。

そもそも最初がランスなのだから、「根本的に」、救いがたい。ランス後、目を止めたのは、クロかグレーだらけ。よくぞまあここまで、と自分で呆れる。
ランス以前からの自転車RRファンや、知識を持っている人は、感づく。でも、Jスポの中継ではそういうことは教えてくれない。ドーピングの話題は避けて通るか、「庇う」から、「ライトな観客」であるうちは、知らずに過ごす。
ネットで情報を仕入れ、本も読み、知識を得て、ようやく、知る。

スプリンターは安全度が高いので、スプリンターを選べばいいのだが、やっぱり最初がランスだから、総合系かクライマーに目がいってしまう。この部類はとっても危ない。
とりあえずは、「扉を閉めて」いる状態で待機。(シクロクロスのストリーミングは見るけど)

そのうち、RSNTのメンバーの「クロっぽさ」の一覧を作る。
他人から指摘される前に、自分で把握していた方がよい。ランスも、自分の頭で考え、気づいていなかったら、今回の事件でかなり不快な思いをしたことだろう。
(ことここに至っても、「証拠は無い。真実は判らない。判断保留」と言い張れる思考回路は持っていない)
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1288-f8d6ecef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)