南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
●Binche-Tournai-Binche補遺

終了後にとったインタビュー
Cyclisme/Andy Schleck : «Important de redevenir coureur»(Le Quotidien )
悪いことをいわない「いつもの彼」のコメント。

●【フランク・シュレク事件】スケジュール

ALADが、2回目の懲戒委員会のミーティングを、10/8から、10/15、18時まで延期するとのリリースを出す。
延期の理由は明らかにされていない。

10/15といえば、USADAがUCIにランスのファイルを送るとしている期限。こちらは、9月末までと言ったのを、半月延期したもの。
両者に関係はないが、どちらもまた延期になる可能性否めず。

今回の延期は、発表の前日に、L' Essentielが一足早く報じた。ここのスクープは、誤りのときもあれば、当たっているときもある。

●UCIライセンス

10/3、UCIが来年度のプロツアーライセンスの申請状況を発表した。
プロチームライセンスを新規に申請したのは、アルゴス・シマノの1チーム。つまり、落ちるのは1チームだけ、である。
過去数年は、新チーム設立や昇格を目指すチームが複数あり、競争が厳しかった。今年は、新チームの話がない代わり、スポンサーがみつからず存続が危ないという、これまた近年恒例の話も出回っていない。相変わらず経済状況が悪い中、堅実・沈静化したのか。

おかげで、RSNTも、格付けの心配はない。今年度のポイントランキングは現時点で12位という低迷振りだが、昨年分があるし(昨年の格付けは未発表だがRSNTが1位だったという説もある)、ジャージの保有やチームTTなど他の点も加算されるので、15位以内から落ちることはない。

但し、GMのブリュイネールがUSPS事件の公聴会待ちである状況をUCIが無視できるか。
裁定が出たときGMを差し替えればそれでOKとするのか。
USADAからランスのファイルを受け取り、どれだけの証拠があるかを知れば、共犯のブリュイネールが生涯追放になるか否かの予想がつくであろうから、ファイルの授受の日程は要注目。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1279-066c513e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)