南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  F1
tag : 
■99年の連想・補足

今回、ブルデにペナルティを出してマッサに1ポイント加算した判定に非難が集まっているが、「99年の連想」からすると、「こういうことをして、フェラーリを救済し、タイトル決定の引き延ばしにつとめても、フェラーリはドライバーズタイトルは獲れません」
マレーシアの逆転判決の茶番劇と、シーズンの結末を思い出そう。

私がハミルトン応援組だったら、今頃は、「よし、最後に勝つのはこっちだ」と拳を握っていると思う。(勿論「昨年の繰り返しかも」という不安も抱えているが)

■釘をさす

アロンソ贔屓なら2連勝を悦ぶのが普通だと思うが、自分はそれほど素直でない。(毎度のことだが)
私の目は、とっくに、来季以降を見ている。

ルノーチームが、今年結果を出すために、力を今季に残し、その分来季の開発がマイナスになるなら、単純に喜べない。
「今季はもう捨てていい。来季にシフトしろ」というセリフが出てきそうになる。

といっても、
(1)「今季捨てて来季にシフト」の方針が常に成功するとは限らない

「今季捨てていい」は、「04年→05年」の成果によるところが大きい。開発をストップした04年の後半は悲惨な状態で、コンストラクターズ2位をBARに奪われ、まさか翌年あんな大躍進をするとは思わなかった。
「06年→07年」は、「シーズン最後まで頑張ると、次年メタメタ」
ところが、「07年→08年」が、「今季捨てて来季シフト」だから、うまくいくかと思いきや、大狂い。前年以上の惨状でスタートし、終盤になってようやく目標レベルに。

こう並べると、07~08年の不振は、ただ単に注ぎ込んだ金・労力の量の反映ではないことが判る。ダメなときはダメなのだ。

(2)ルノーの優先事項第一位は、「フェルナンドを引きとめること」

ルノーチームは、フェルナンドを引きとめるために、「うちは、今も、君に、勝てるマシンを与えられるチームである」ことを証明する必要があった。だから、今年を諦めるわけにいかなかった。
今年戦力アップしつつ、同時に、来季の展望も良好だとフェルナンドにアピールするという難題に取り組んできたチームは大変である。

フェルナンドは、ルノーを居心地よく感じているが、心中するつもりもない。彼の望みは再びタイトルを獲ることで、それを叶えるための最もよい選択をするだけだ。

*それにしても
フェルナンドが2勝で、ライコネンも2勝、に、「え?」となる。
どうみてもおかしい。
スポンサーサイト

コメント

2勝!?
ふたりとも2勝でしたね

ライコネン、去年の最後まであきらめない姿勢は立派で、ぶつくさ不満を言ってるアロンソはいかがなもんかと思ってましたが。

今年は06年のようにチャンピオン争いをしているドライバーからオーラがないですね。
他のドライバーなんか眼中に異次元差が。
終盤戦にヴェッテル優勝なんてさせちゃだめでしょ
2008/10/17 08:09URL  ミハエル #-[ 編集]

「ミハエル」さん
えっと、このHNは・・以前、書きこんで下さった方・・でしょうかしら?

昨年のライコネンは、「タイトル争いの修羅場」を経験しなかった、と自分は思いますねぇ。
「プレッシャーに晒される」ことが全然なかった。最後の最後まで、「自分がやれることを精一杯やる」、そういうスタンスですんだから、精神的には楽だった、とみてます。
ポイントリーダーに立って、「追われる立場」が、一番プレッシャーがかかる。ミヒャエルは、そういう場面で、何度もコケました。

だから、ライコネンは、今年、リーダーのポジションに立って、いかに王座を防衛できるかで評価ができると思っていましたが、はぁ?の結果になりました。
2008/10/17 23:49URL  RIHO #EwfaK8Ww[ 編集]


すみません、初コメです。よろしくお願いします。

確かに去年のライコネンはやるだけやったらハミルトンが自爆したって感じですからね。修羅場のプレッシャーはないですね。

自分のライコネンへの評価は、車なりにしか走れない優秀なドライバーくらいですかね。
ミハエル後に何人も出てちょっと光って終わったドライバー達とあまり変わらない。バトン、モントーヤ。。。。


プレッシャーに晒されたミハエル。。。。。

94年最終戦(これは成功か。)
97年ヘレス
98年日本GPのストール(これはチームのミスか。。。)

コケてましたね。全部、ライブでTVか、鈴鹿で見てて、ショックでした。

90年代後半は、F1を見て楽しめなかったですね。ミハエルが年に1回くらいやらかしちゃうのもあったじゃないですか。毎回緊張しながら見てたの思い出します。




2008/10/18 12:12URL  ミハエル #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/126-d3ff56d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。