南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
●契約更新

8/27、RSNTは、ニッツォーロとポポヴィッチの契約更新を発表。
ニッツォーロ2年、ポポヴィッチ1年。
Nizzolo and Popovych re-sign with the team(8/27)

共に、ブリュイネールが更新をオファーする理由十分。
ニッツォーロは、今年、期待した成長と結果を見せている。
彼のギャラは、ベンナーティの何分の一かであろう。
(「ベンナーティは要らない」のでオファーを出さなかった・・かどうかはまだ不明)

ポポヴィッチは、チームに「100%忠実」だ。自分個人の戦績を一切求めず、チームの戦績のための仕事に徹する。

選手側の思惑の推測。
ニッツォーロは、チームの悪い噂を聞いているが、自分はちゃんと給料も受け取っているし、現在の環境になんら不満がないのだろうと思う。
おそらくチームの人々とも話をして、来季の環境がどうなりそうか、「誰が残り、誰がいなくなるのか」の情報もある程度は聞いて、決めたのではないだろうか。
仮にRSNTが破綻するときがあっても、次のチームは見つけられる、と若い彼が楽観していることに疑問はない。

現在のRSNT内で、「耐えられないレベル」の不満を抱いていて、出て行きたいと思っているのは、(多分)シュレク兄弟だけで、問題を抱えていない選手も多い。そのうちの一人。・・という理解をしている。

同様の理解で、モンフォールも契約更新を決めたという推測ができる。
彼は、旧レオパード組の中で、ブリュイネールから「良い待遇」を与えられている選手の一人だ。
彼もまた、「誰が残留するか」を確認し、留まることにした、のでは。

RSNTは、スター選手以外の選手にも、他チームに比べて高いギャラを払っている。そう推測できる。
バケランツは昨年、ロットに不満はないが、ブリュイネールの提示した金額がよかった、と言い、キセロフスキーも、ギャラがいいと言った。
ブリュイネールが先日のインタビュー内で、予算を聞かれて、「2500万ユーロ」と返答したが、こういう使い方をするせいだろう。

・何かビデオがないかしらと探しに行ってみつけたもの。こういうのを作ったのにねえ・・

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1257-2a06dd86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。