南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
ブリュイネールがブエルタに現れ、メディアに喋っている。
He’s back: Johan Bruyneel returns to racing as RadioShack-Nissan tackles the Vuelta(velonews)
Bruyneel: "Mi próximo reto es ganar el Tour con Andy Schleck"(marca)
"Mi relación con Lance está por encima de todo"(deia)

チームの将来について
・ライセンスはもう2年、スポンサーのうちトレックはもう2年、レディオシャックとニッサンはもう1年契約がある。
・給料未払い問題は解決済み。
・来季の選手は、今季の30人から25人くらいに減る。更新をしない選手の分。
・契約のある、もしくは更新する選手として名を挙げたのは、"Andy, Cancellara, Kloden, Horner, Monfort, Haimar, Irizar, Machado...."
・最初の4ステージまでいて、最後に戻ってきて、数人の選手・スタッフと契約の更新をする。

まずライセンスの件。私は、昨年の審査時に2012年しか認められていない、と書いてきたが、ブリュイネールが、もう2年ある、と断言するので、改めて確認をした。
UCIのプレスリリースを読むと、成る程、2014年までの期限が変更されたという「解釈」は誤りだったらしい。

以前、年数を変更されたケースがあったような記憶があり、それと思い込んだが、ライセンスに関するルールは毎年変わっていて、援用はできない。
承認まで長く待たされたが、結論の文面は「2012年度の登録を承認する」だけだから、Leopard S.A.が得た4年のライセンス自体はそのまま、と解釈するのが正解。
但し、昨年同様、今年も足止めされて、簡単に承認されないのではないか、それだけの理由はある、というのが、先日来自分の抱いている疑念である。

選手の契約。
推測するに、1年前の合併時に、旧レディオシャックはチームとして終了したので、レディオシャックから移った選手と新たに外から来た選手は、複数年契約をして、来季まで契約が残っている(契約に縛られていて、離脱したくてもできない)選手が多いのかもしれない。
ブリュイネールの見込んだバークランツもギャロパンも複数年契約だろう。

レオパード側は、2年前に複数年契約をした選手たちが今季残った。そのうちの2年契約の選手が、今季で契約が終了し、離脱できる。それで離脱するメンツが約5名ということか。

しかし、契約更新する選手がいる、のか?
モンフォールは、残るとブリュイネールに言ったのか・・?
ブエルタ終了後サインする予定メンバーの一人なのであろうが、発表を待つことにする。(「実は」の可能性を想定)

今日時点で離脱確定は、フグルサング1人だけである。アスタナがチーム側から発表済み。
噂レベルで、ポストゥーマ、ゲルデマン。

●アンディ

8/17付でUSA Pro Challengeの欠場を発表。

ブリュイネールは、シーズン終了を否定している。
実は彼も、腹の中ではダメだなと思っているが、スポンサー等外向きに、引き伸ばし続けているのか、本当に望みを持っているのか、どちらかは不明。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1253-542ce10b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)