南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
「贔屓の相手に悪いことが起こるとき、事前に感づく」私のカンは、いまだ衰えていなかったようである。
ここ数日、「新しいショッキングなニュースが出てくるような気がして」、毎回ビクビクしながらcyclingnews.comにアクセスしていた。
そうやって構えていたせいか、全然、びっくりしなかった。
「最も悪いニュースではなく、それよりましだから」かもしれない。

このケースを予想をしてはいなかった。
だが、「いつか、シュレク兄弟が陽性を出す日が来るかもしれない」ことは、想定していた。

自分が彼等に興味をひかれたのは、08年TdFで、この年の秋、フランクのドーピング事件が起こった。
何度も書いているが、フエンテスへの送金を本人が認めたことを知ったとき、「こりゃダメだ。出場停止になる。アンディも一蓮托生で、行動を共にするのでは?」と、腹を括った。

それから4年。これで彼等のキャリアが終わっても、「4年楽しかったわ」で済ませようと思っている。
「4年前に出場停止になって元々」だから。
・・どうなるかまだ判らないが、ここまで想定しておく。

レディオシャックのシュレクから陽性反応、ツール・ド・フランス(AFPBB News)
いわゆる故意のドーピングではない可能性もあることを記している丁寧な記事。
とりあえず、Bサンプルと本人の弁明待ち。

自分は先日、あっさり「1年休養ですな」と書いた。
(実は、「1年で済むのか」疑問になってきている。・・当たらないといいが)
7/10


・・当たっても自慢にも何にもならない。


Andy Schleck: “110Prozent Vertrauen in meinen Bruder”
アンディが、電話インタビューに答えている。

Clouds loom over RadioShack-Nissan in Pau
・フォイクトのコメント。

ドーピングの話題に熱心なradsport-newsが、参考になる記事を次々アップしている。
Voigt und Greipel enttäuscht über Schlecks positive A-Probe
RadioShack-Nissan: Wie einst Team Coast?
RadioShack-Nissan vor einem Scherbenhaufen
Doping mit Diuretika: Eine veraltete Methode
Fall Schleck erschüttert die Tour
スポンサーサイト

コメント

寂しいです…
rihoさん、こんばんは。Frankのニュースには驚きました。そして時間が経つにつれて寂しくなってきました。
私はFrankのTwitterのプロフィールで初めて "Shoot for the moon..." を知りました。rihoさんのブログを読みながらも、Frankはそういう人だと思って来ました。
rihoさんには笑われちゃうかもしれませんが、またFrankの勇姿が見たいです。Andyと一緒にpodiumに立つ日が来て欲しいです。
2012/07/18 22:40URL  buhito #-[ 編集]


buhitoさん、こんばんは。

笑いなぞしませんよ。
私かて、いざ姿をみられなくなったら、気落ちして、レース中継を見なくなるんじゃないか、と思っています。

そうならないことを願っています。

2012/07/19 19:38URL  RIHO #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1240-1c7250e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)