南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
RNSTに関する報道は、この後、次々出てくるだろうから、一度区切って、今日時点で自分の思うことを書いておく。

来季、このチームは存在しないし、「サクソバンクから行動を共にしたシュレク兄弟の仲間たち」も多分、バラバラになるだろう。

まだ判らないこと、釈然としないことは、色々ある。
奇妙に感じるのは、情報を流したのが、自転車RR界から距離のある「ドイツのメディア」であること。
過去2年くらいの自分の感覚では、重要な件では、レキップとガゼッタの情報力が強かった。

この世界は狭い。チームが潰れそうで、転職活動をする人々が出れば、必ずバレる。
憶測としては、
・メディアやUCIが、情報の公開を「TdFが終わるまで」待ってあげている。

UCIは、給料支払いの件でUCIに不服を申し立てた選手の名をradsport-news.comが問い合わせたとき、伏せて、回答しなかった。
「シュレク兄弟とファビアンのスター選手3人であること」を、隠した。

情報を掴んだメディアが、SZ (Süddeutsche Zeitung)だけ、ということは、考え難い。
他は書かないのに、ここだけが記事にしたことには、何等かの意味がある。
報道というのは、そう読み解かなければならない。

しかし、では何を意味しているのか、ということが、自分には判らない。
TdFが終了し、8月になれば、移籍を公表できる。期日を過ぎるまで伏せておくのが関係者の利という判断?

これまでに出た移籍先の噂
シュレク兄弟
・ドイツ新チーム(Alpecin)
「レキップが書いた」という点は、信憑性を高める。しかし、その後、この話は潰れたという説がドイツ側で流れた。
・アスタナ
Alpecinの名が出る前、挙げられていた。
ニーバリがアスタナでない、としたら、ありえる話。
TdF第12ステージで、フランクとヴィノクロフが並走しているシーンを見て、「その話かね」という発想が沸いた自分。

ファビアン
・サクソバンク
今年スポンサーに加わったティンコフが、2013年はドリームチームになる、数人と契約した、名はまだ明かせない、という発言をした。これに、「ピ」ときた。
リースは、ファビアンとの交渉を否定したが、現時点では否定するのが当たり前で信憑性ゼロ。

フグルサング
・3つのチームと話をしていて、サクソバンク60%、オメガファーマ30%, アスタナ20%、とマネージャーが発言(110になるが)。

SZ (Süddeutsche Zeitung)
Aufstand der Volkshelden
Aufruhr im Herzogtum
Tageblatt
Vor dem Aus? - Leopard S.A dementiert
Fuglsang verklagt RadioShack
Ekstra Bladet
Fuglsang har sagsøgt RadioShack
sporten.dk(BT)
Astana vil ha' Fuglsang som Tour-kaptajn

ちなみに、私は、
「そうか。アンディは、『給料貰わずに仕事できるかい』だったか。
フグルサングも、モロに、『給料なしで仕事したくない』だよなあ」
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1239-c1bf0770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。