南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
●TdFを前に

2010・2011年、総合優勝候補の一人としてスポットライトの中にいたアンディは、今年TdFに参加せず、所属チームRSNTは、ボスが不祥事で現場に来られないどころか、来季の体制がどうなるかも不透明。
盛り上がらないこと夥しい状況だが、TdFは、そんなことに関知せず開催されるし、RSNTの選手とスタッフは、TdFへ行く。

1年前、TdFの前に、自分は達観した文章を作っている。

人間にとって大切なことは、掲げた目標がどれだけ大きいかではないし、それを達成できるかどうかでもない。
2011/06/22 : TdFスタートまで10日


うまくいかないな、と思う折、ふと、ウェイラントの事故を思い起こす。
そうすると、多くを望まず、平穏を取り戻せる。

アンディがいなければ、現地が雨で、下りの路面が濡れていると聞くと、滑って転ぶんじゃないかとか、スプリントステージの終盤の猛烈なスピードのプロトンを見ると、クラッシュが起きないか、起こっても巻き込まれず無事にゴールできるかとか、ああだこうだの心配をせずにすむ。暢気に、TdFを楽しむことにしよう。

Voigt: "Die schmerzhaften Lektionen bleiben haften" (radsport-news.com 6/25)
フォイクトのインタビュー。
メインの話題は、15回目のTdf参加について。
ブリュイネールの不参加は当然とばかりのすげないコメント。インタビュアーはこの話題には深入りしない。

RadioShack-Nissan: Auch Gerdemann vor dem Abschied (radsport-news.com 6/26)
ゲルデマンは、今季、大きなレースにほとんど出してもらえず、TdFメンバーからも外された。「ブリュイネールがマネージングを続けるRSNT」からは出て行くことが確実とみられている。
先日浮上したドイツのスポンサーの新チームがオファーしているドイツ人選手の一人、という憶測がある。

●ベッカについて

ベッカを悪くいう向きがあるのは、生業が不透明という点のせい?と思う。
不動産というが、ルクセンブルクは小さい国で、マーケットが小さく、大きく儲けることは考え難い。どこから稼いでくるんだ?それは、チーム発足前に、Inner Ringが書いていた。
この点は自分も考えたが、「確かに正体がはっきりしないが、この国には、そういうのもありなんじゃない?」

F1チーム・ロータスのオーナー、ジェラール・ロペスとエリック・ルクスは、ベッカのビジネスパートナーだ。最初、本当か?と疑い、裏がとれたとき、自分は、呑み込めた。
ロペスたちは、ルノーからF1チームを買い、なんだかんだありつつ、今もチームを持っている。更に、どこかの自動車メーカーの買収話に時々名前が出、出てくる金額は巨額だ。

ルクセンブルクという国は、金融で立国している。別の言い方をすれば、地下で金が動いている。
だから、いまいち正体不明(グレー)にせよ金を動かせる人物がいても、不思議はないんじゃないだろうか。

生業がものづくりの超有名企業だからといって、「スポーツ界でまっとうな活動をする」とは限らない。
トヨタは、普通の人の目からみれば立派な大企業だが、「F1ファンのスタンスから見たときは」、彼等のF1での活動には、言いたいことが腐るほどあった。(罵詈雑言の限りを尽くしたこともある)

この比較は極端にしろ、ロペスとルクスとベッカのスリーショット(場所はLEOPARD TREK発足のプレゼンテーション会場)を見たときは、「な~~んか胡散臭げな雰囲気を醸し出しているおっさんたちだけど、贅沢言ってる余裕ないわ。いずこも資金に苦労してる。とにかく金がないとどうにもならない。金出してくれるんなら、ごちゃごちゃいわん」
自分は、慢性金欠病のルノーF1で、金の心配に延々付き合ってきて、その続きの感覚である。

ブリュイネールを引き入れたベッカの判断が誤りであったことは、明白になった。
私は、

「あの~~、貴方、ヨハンのことをちゃんと知ってて、その上での判断ですか・・?」とベッカに聞いてみたくなる。
・・大喧嘩が起こっても、不思議ないと私は思ってますが。(2011/9/3)


と書いたとはいえ、「絶対ダメ!!」と言い張りはしなかったから、「それみたことか」と言える「お偉い」立場ではない。
現況に対して、適切な対処を望むだけである。(もめて醜い光景が展開されることにはならないでほしいというか)
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1225-b88b310e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。