南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
●国内選手権

各国国内選手権が進行中。

・デンマーク
フグルサングがTT優勝。
彼のタイトルは2010年に次いで2度目。
リザルトを伝えるデンマークメディアたちは、これでTdFメンバーに選ばれないなんて、と不満ぶちぶち・ねちねち。

Congrats @jakob_fuglsang for his TT-championwin in Denmark.After the not selection and left home from the tour you should get a turboboost
前日に自身もTTタイトルを獲ったファビアンのツイート。

・ルクセンブルク
キルシェンが去った後は事実上無競争で、レオパード誕生後は更に加速。
兄弟はTTをパス。RR(6/24)だけ出る。
アンディが欠場するが、昨年は別チームだったディディエがチームメートに戻って味方に。

●RSNTのツール

各チームが続々ツールメンバーを発表し、抱負や方針についてのコメントを合わせて出しているところが多いが、RSNTはリストだけでコメントなし。
そりゃそうである。
このチームのツールは、「事実上、終わっている」ので。

だって、「USポスタルからランスが欠場する」ようなもの。
ブリュイネールは、RSNTで当時と同じことをしようとした。年初のチームプレゼンテーションを見て、"All for Andy”がチーム方針だ、と私は記した。(1/9

メディアと一般世間には、フランクが代わりにキャプテンになることに疑問を持たない向きもある。フランクが、「キャプテンはやりたくない。クレーデンがやればいい」と公言したことを読まなかったのか、なかったことにしているのか。

ブリュイネールは、TdFのキャプテンはアンディ一人で、前年の体制・兄弟ダブルエースにはしない、と公言した。
フランクに、TdFの準備を中断させ、突然、ジロのキャプテンを命じた。
精一杯頑張ったが、落車でやむなくリタイアしたら、たいした怪我ではないくせに、と公然と批判した。
フランクを信頼せず、貶めた。
今になって、TdFのキャプテンをやれ、と言ってきたって、知るか。
今までずっと命令に従ってきたが、いい加減にしろ。そっちの勝手ばかり言うな。
・・という腹で当然ですね。
フランクは、「ツールのキャプテンはやりたくない」の台詞を言い放つために、TdLとTdSでしっかり力をみせつけたんでしょう。

彼は「あけすけ」には言わなかったので、言外にそういう意味があるとは受け取らない人が多いみたいだけれど、ここまでの兄弟とブリュイネールの抗争の経緯を追ってきた身には、ブリュイネールに対する兄弟の大逆襲、ドッカーンと一発、にみえる。
(アンディが、欠場という、文字通りの自爆によって、「致命傷」を既に負わせたが、その後、念を入れて、更に叩きのめす)

ブリュイネールは、兄弟自身の希望を無視し、自分の方針を押しつけ、その上フランクを公然と侮辱した。そういう振る舞いをしても、兄弟は、大人しく自分に服従し、操り人形になるし、まして報復をしてくるはずはない、と思いこんでいたらしい。浅はかにも。

私の解釈が正しいかどうかは後日に判ると思うが、「ジロのリタイア後の、ブリュイネールのフランクに対する批判」は、「ものすごくまずかった」と私は思う。

シュレク兄弟にとって、「信頼」は、人間関係において非常に重要なものだと思う。
彼等は、「深い信頼と尊敬と愛情」で結ばれた人々とグループを作り、その中で暮らし、レースをしてきた。
ゆえに、「ブリュイネールがフランクを信頼しなかった」ことは、両者の関係の破綻の「決定打」になった可能性がありはすまいか。

実際に、RSNTが今年のTdFをどう戦うか、の点は、まだ不確定の可能性があると思う。
ブリュイネールが現場に来るか来ないか、現時点で確定しているのかどうか。

シュレクグループは、ブリュイネールが決めようが決めまいがに関係なく、自身の方針にある程度の目処がついている。
ファビアンは、「心おきなく」、自分の目標、五輪の準備に集中する。それができることになって、都合がよかった。

フォイクトは、あっけらかんと、「アンディとフランク」の代わりに、「フランクとクレーデン」になるのさ、それでいいでしょ、といわんばかり。
あの~、チーム(ブリュイネール)がそういう方針にしたとは、まだ聞いてませんが、貴方がそういうなら、そういうことになるんでしょうかね?
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1220-e147049c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。