南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
●ツールメンバー

6/11付で、RSNTはツールのプレセレクション14人の名簿を公表した。
Fabian Cancellara, Jakob Fuglsang, Tony Gallopin, Linus Gerdemann, Markel Irizar, Andreas Klöden, Maxime Monfort, Yaroslav Popovych, Gregory Rast, Hayden Roulston, Andy Schleck, Fränk Schleck, Jens Voigt & Haimar Zubeldia

シーズン当初予想と違ったのは、この時点でホーナーが外されたこと。
Horner to miss the Tour de France(velonews 6/11)
背中の負傷に苦しんでいるため、とRSNTのプレスオフィサーがメディアに説明している。
(velonationはTim Vanderjeugd、velonewsはPhilippe Maertensから回答を得る)

彼のアウトは、TdSのスタートリストにあった名が直前でディディエに差し替えられたとき、自分も感づいた。
通常、RSNT公式は、レース出走リストを、前日には掲載する。ところが、TdSのリストは、当日まで載せなかった。ドーフィネでアンディのリタイアという騒動が起きて、対応に忙しかったとしても、妙だな、と思った。

最終選考の予想。
シュレク兄弟、ファビアン、クレーデン、フグルサング、モンフォール、フォイクトが当確。
実質残り2席。ポポヴィッチ、ギャロパン、スベルディア、ラストの誰か。
velonationも、自分と同じ読みを掲載している。
Both Schlecks in but Chris Horner out of RadioShack-Nissan Tour de France pre-selection(velonation 6/11)

先週掲載されたホーナーのインタビュー。
Horner staying stateside ahead of Tour de France (cyclingnews 6/8)
面白い話を色々述べているが、ツール不出場を思わせる箇所はなかった。

●シュレク兄弟×ブリュイネール抗争・補足

両者の「争点」は、「フランクを尊重するか否か」。

ブリュイネールは、ツールで勝てるのはアンディで、フランクにはできないから、アンディに集中する、という考え。
兄弟は、フランクを最初からアシストとして扱うのは嫌。
フランクは、自分の戦績を望み、弟のアシストに徹することを了解していない。
アンディは、弟として兄を尊重し、兄を踏み台にしたくない。兄を犠牲にして勝利を手に入れたいとは思っていない。

その結果が、昨年のLTの作戦と結果で、「この関係が変わらないなら、アンディは永遠に優勝はできないかもねえ。この先長くやれば、ライバルが軒並み不運に見舞われて、たまたま転がり込む年が1回くらいあるかもしれないから、それを気長に待つしかないんじゃないの」という台詞はあっさり出てくる。

本人たちがそうしたいなら、そうすれば。他人が、変えろ、と言ったって無理なんだから。
アンディは、コース上で1回取ったら、「僕は取ったからもういい。次はフランクに」と本気で言い出しそうだし、取れない年が続いていいんじゃないの。
「人生かけて、マイヨ・ジョーヌを欲しい。そのためには何でも犠牲にする」と死に物狂いで頑張る選手が他にいるなら、そちらが獲ればいいのである。
以前、人生かけて勝利を求めた人を応援していたから、そう思う。

先程、昨年の第20ステージTTの映像をチラッと見た。
「最後にTTで逆転されて、マイヨ・ジョーヌを失うのって、普通に考えると、ものすごくガックリしそうで、こんな悔しい思いをするのはもう嫌だ、がんばってTTの力をつけよう、と発奮してもいいと思うんだけど、この人、それが全然ないんだよねえ。
TTで負けるのは構わない、と、頑張る気がさっぱりないんだなあ。
『同じ負け方』を今後も繰り返しても構わないらしくて、こっちは、え~~、となりそうだけど、しょうがないよな、そういう気質なら。
この人を見てると、負けたからといってキーキーするのがバカみたいな気もしてくる。
自分がずっとそう(負けてキーキー)だったけれど、『負けても傷つかない』『敗北を受け入れることのできる』人が、人生の真の勝者ではないかという気がしてきた」
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1208-9000c722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。