南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
●Tour de Luxembourg

RSNTが必ず勝たないといけないレースで、フグルサングが無事総合優勝。

フランクも、口では「まだ痛い」と言いながら、きちんと仕事を完遂。
クイーンステージの第3ステージで、フグルサングをゴールまで連れて行き、自分も総合3位に。

ストリーミングがないので、レース状況とメンバーの仕事ぶりを正確に掴めていないが、レポートからみると、ツールメンバーセレクションに向けて、ほぼ順調だったようである。
上記2人+クレーディ、フォイクト、モンフォール。

●Critérium du Dauphiné

対して6/3から始まった此方は、少々不穏な雰囲気。
アンディが、2日目の中級山岳で、早々に遅れる。

後方をのそのそ走っている姿をのほほんと眺めていた私は、RSNTのレポートを読んで、思わず笑ってしまった。
・・なんか、むきになって言い訳している感じが。
だ~から、確定のツールメンバーはカンチェラーラだけ、なんて下手なことを口から出さなければよかったのにねえ。
アンディが調子悪かったら出さないのか?!とメディアのネタにされてもしょうがないでしょうが。

メディアたちも、ブリュイネールの発言の標的はフランクで、アンディを含めた他の選手たちではない、と分かっているのは一部なのだろう。
フランクに仕掛けた攻撃が、最終的には彼の負けと決まっていること、も。

フランクに対する恫喝は、アンディに対して刃を向けたのと同じこと。彼等は一体となって対処する。
フランクはTdLとTdSで文句を言わせない力を見せ、アンディはドーフィネで結果を出さない。・・のが、いたって自然。

別の観点からも、ドーフィネでのアンディの序盤での遅れは、100%想定内である。
彼は、L-BーL以来、全くレースをしていない。休み明けのレースでいきなり強い負荷を掛けることはしない。
過去、彼は、L-BーLの次のToCで、序盤で遅れ、総合争いから降りてノーマークになった後半の山岳で、登攀力をテストする、ということをしていた。

昨季は、ToCの次のTdSでも競争力に不安を残したまま、TdFに臨んだ。
今季、ToCに出ず、TdF前のレースがドーフィネ1本というスケジュールを知ったとき、自分は「それでうまくいくか?」と首を傾げた。

ブリュイネールが、ToCにアンディを連れていかなかったのは、彼の調整のための選択ではなく、旧レディオシャック組で真剣に総合を狙う必要があったためだろう。
調整目的の選手をメンバーに加えることはできなかった。その点、ツール1本に集中してスケジュールを組んだサクソバンク及びレオパードとは違った。

ドーフィネは、当初メンバーのポストゥーマが直前に病気で欠け、アンディ以外には旧レオパードの選手が一人もいない状態になっている。
Tony Gallopin, Markel Irizar, Tiago Machado, Yaroslav Popovych, Hayden Roulston, Andy Schleck & Haimar Zubeldia
directed by Alain Gallopin & José Azevedo
アンディは、「アンデルセンがツールに来ないなら、毎日電話する」としゃあしゃあと公言したが、現在既に電話していたりして。

Andy Schleck: "Ik zou het anders doen dan Bruyneel"(sporza 6/3)
ドーフィネ初日。複数メディアが引用しているアンディとブリュイネール夫々の発言の元記事。
紹介記事の一つ:Bruyneel confirms he and the Schlecks are bound to the same team for two and a half years(velonation 6/3)

ルクスのメディアは、移籍の噂に着手している。
Wechselgerüchte: „Man sollte nicht alles glauben“(Luxemburger Wort 6/4)
まだ証拠はない。が、現状が「2010年」に酷似していることは間違いなく、確実なことは不明の状態。

私は、TdFも惨敗に終わったとき(アンディがツール参加以来初めて、パリで全く表彰台に上がれないという事態)、ベッカがブリュイネールの続投を許すのか疑問を抱いている。
ブリュイネールは、シュレク兄弟も自分も2014年まで契約がある、と発言しているが、契約期間を全うしないケースはいくらもある。
どうなりそうかは、もう暫くたたないと分からない。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1203-e04eb4ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。