南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
●シュレク兄弟×ブリュイネール抗争

ブリュイネールが、フランクに対する不満・批判をメディアの前で口から出したことで、メディアたちは、RSNTの内紛激化、とこぞって書きたてた。
Cyclisme: Qui c'est le patron? (Le Quotidien 5/22)
ルクスメディアは、フランクがツールに出られない可能性を憂慮した。

5/22付RSNT公式サイトの記事は、これらの内紛報道の火消しを目論んだものであろう。
「チーム」としては、エースのシュレク兄弟とボスのブリュイネールが揉めているという話を広めるのは好ましくない。
事実がどうであれ、表向きは取り繕う。

ブリュイネールの発言を、「フランクをツールに出場させない」と解釈した人は少なくなかったらしい。
そうではない、誤解である、と「フランクの発言」の形として記すことで、チーム=ブリュイネール側の公式見解を伝えている。

そして、本当に負傷をしていたことや(実際には落車はしていなかった、という見方も流布していた)、ツールのための計画的なリタイアでもなく(この疑いを抱いたのは私だけではなかった)、続けたかったのだ、とあれやこれや説明して、リタイアの正当化に努めている。

私は、「計画的なリタイアで結構。重傷だったら、その方が困る」というクチだし、「ブリュイネールも、フランクにトンズラされた直後、頭に血が上って、自制がきかず、ベラベラ喋ったんじゃないの。頭が冷えれば、自分の失敗を認めて、発言の訂正(説明)をせざるを得なかった、てことかな」

私から見れば、今のブリュイネールの言動は、シュレク兄弟がリースのチームに在籍した末期のリースのそれと大差ない。
「リースと同じ失敗」をしているなあ、が印象。

・・なんで同じ轍を踏むんだろう。扱う相手が、「2人で1人分」という奇天烈な属性を持つ生物であることは、とっくに明白なのに。

アンディ・シュレクは、貴方が扱ってきたランスやコンタドールとは全く異なるメンタリティの持ち主なんだわ。
彼は「全身全霊かけてマイヨ・ジョーヌを求める」気なんか全然ない。
彼にとっては、マイヨ・ジョーヌよりも、血を分けた兄フランクの方が大事。
そのことを分からずに、彼等のマネージメントを引き受けたの?
彼等兄弟の絆を変えられる、と思ったの?

私の意見は、シーズン前に書いた。
ブリュイネールは、今回のプロジェクトで成功を望むのであれば、シュレク一家(シュレク父とフランク)と、互いの意見の決定的な相違に関して「真正面から」話合いをして、合意できるかできないか、きっちりと結論を出して、それからシーズンに臨む必要があった、というもの。

意見の相違があることが分かっているのに、目を瞑ったままずるずる過ごし、騙まし討ちで、突然スケジュールを変更して、ツールの準備を止めてジロに出ろ、なんて「姑息な」方法は、失敗して当たり前です。

再三記すが、別の望みを持っている選手たちを、此方の望み通りに動かすことは、できないのだ。
目標とするものが一致している(双方とも「勝ちたい」と思っている)場合は、衝突があっても、最終的な方向が同じだから、なんとかなる。
コンタドールとの関係が最悪・修復不可能状態になりながら、優勝した09年ツールがそれ。

しかし、アンディは、コンタドールとは違う。彼は、「是が非でもツールに勝ちたい。そのためになんでもする」という意欲は「欠片も」持っていない。
「別にいいよ」とほっぽりだすことは、彼にとって難しいことではない。

今、追い詰められた立場にいるのは、シュレク兄弟ではなくブリュイネール、と私は解釈している。
彼は、チームの成功を、オーナー・ベッカとスポンサー・レディオシャックから請け負っている。
ここまで、RSNTの勝利は、ファビアンの2勝だけ。
シュレク兄弟は、UCIポイントをいまだに1点も稼いでいない。
しかし、チームの戦績の責任を、オーナーとスポンサーに対して負うのは、采配を振る指揮官だろう。

ツールが終わったとき、ベッカが何を言い、どうするのかが、見ものである。

●ファビアン、復帰

予定通り、Bayern - Rundfahrt(5/23-27)に参戦。

●アンディ

「何このメンバー」と先日書いたシエラネバダでのトレーニングの目的は、TTだった。



プロモーションのつもりで作っているのだろうと思うのだが、ファンの私の感想が「この人、TTは永遠に遅いよ・・(そうと腹括るしかない)」では、逆効果のような気も。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1199-234b9944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)