南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
●RSNTのラインナップ公式サイト掲載)

Challenge Mallorca (Feb 5-8):

Trofeo Palma criterium:
Daniele Bennati, Jakob Fuglsang, Andreas Klöden, Thomas Rohregger, Andy Schleck, Fränk Schleck, Jesse Sergent, Jens Voigt and Haimar Zubeldia.
Trofeo Migjorn:
Jan Bakelants, Daniele Bennati, Laurent Didier, Jakob Fuglsang, Linus Gerdemann, Ben King, Thomas Rohregger, Jens Voigt and Oliver Zaugg.
Trodeo Deià:
Matthew Busche, Jakob Fuglsang, Linus Gerdemann, Ben King, Andreas Klöden, Tiago Machado, Maxime Monfort, Andy Schleck and Fränk Schleck.
Trofeo Serra de Tramuntana:
Jan Bakelants, Matthew Busche, Laurent Didier, Tiago Machado, Maxime Monfort, Fränk Schleck, Jesse Sergent, Oliver Zaugg and Haimar Zubeldia.

(Directors: Kim Andersen and Alain Gallopin)

Tour of Qatar (Feb 5-10):

Fabian Cancellara, Tony Gallopin, Markel Irizar, Giacomo Nizzolo, Yaroslav Popovych, Joost Posthuma, Grégory Rast, Robert Wagner

(Director: Dirk Demol)

カタール組は、クラシック班、というより「カンチェラーラ班」と呼びたくなりそう。
サポートメンバーを、シーズン初戦から親分の傍につける、という配置。

●ツールメンバー

チームは、ツールの候補14人を選考したことを、公にしている。
この選考スケジュールは、2010・2011年のレディオシャックの方法で、人数も毎年14なので、その踏襲とみなせるが、内容をみると、「レオパードの2011年ツールメンバーからオグレディを除いた8人」+「レディオシャックの2011年メンバーのうち合流した5人」+「2010年に出場したラスト」である。

・2011年レオパード・トレック
アンディ・シュレク
フランク・シュレク
ファビアン・カンチェラーラ
イエンス・フォイクト
スチュワート・オグレディ
マキシム・モンフォール
ヤコブ・フグルサング
リーナス・ゲルデマン
ヨースト・ポストゥーマ

・2011年レディオシャック 
ヤネス・ブライコヴィッチ
クリストファー・ホーナー
マルケル・イリサール
アンドレアス・クレーデン
リーヴァイ・ライプハイマー
デミトリ・ムラフエフ
セルジオ・パウリーニョ
ヤロスラフ・ポポヴィッチ
アイマル・スベルディア

・2010年レディオシャック
ランス・アームストロング
アンドレアス・クレーデン
リーヴァイ・ライプハイマー
クリストファー・ホーナー
ヤネス・ブライコヴィッチ
セルジオ・パウリーニョ
ヤロスラフ・ポポヴィッチ
グレゴリー・ラスト
デミトリ・ムラフエフ

14人の名は、アラン・ギャロパンが喋った。注意を惹くのは「並べた順番」。自分の思うところでは、「可能性の高い人ほど先に挙げた」。
本人は示唆したつもりはないし、実際まだ決めていないが、「無意識的に」そうなったのではないか、と思うのである。
"les Schleck, Klöden, Horner, Cancellara, Voigt, Monfort, Zubeldia, Rast, Posthuma, Popovych, Fuglsang, Irizar et Gerdemann"
フグルサングが外れることと、「5人確定、残りは4席」であることは、共通認識になっている。
確定5人は、シュレク兄弟、ファビアン、クレーデン、モンフォール。

ジロは、フグルサングがリーダー。これは確定。
一次選考は、Zaugg, Rohregger, Bennati, Sergent, Roulston。(ギャロパンの発言)

ギャロパンのインタビュー
A. Gallopin : « Andy est encore jeune » (velochrono 1/30)
フォイクトのインタビュー
Lessons from the Biggest Badass Since Chuck Norris(Men'sHealth 1/25)
Procycling掲載のファビアンのインタビュー記事
Fabian Cancellara: Can Superman recapture the power? (cyclingnews 1/13)
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1154-b6af541a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)