南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
PEZ On The Scene: A Day With “The Shack!”(PezCycling news 12/9)

「毎年レディオシャックのキャンプに取材に通っている」メディアのレポートと写真。
ルクス(レオパード)側とは視点が異なって面白い。

「今年のレディオシャックのキャンプは、非常に違っていて、妙な感じがした。
説明しよう。これは一つのチームだ。でも、レディオシャックのチームカー2台とメカニックのトラック、それから、小さなレオパードのバンと、メルセデスの車がある。
バイクは全部トレックだ。そして、全部が同じカラーで、ホワイト・ライトブルー・シルバーの組み合わせ。これが、来年のチームカラーになるのだろう(which must be the team colour for next year)。
しかし、レディオシャックの選手たちは、今年のウェアを着なければならない。新しいバイクには合っていない」

レオパード側のファンの自分は、来季のカラーはレディオシャックカラーと推測したが、キャンプでのレオパードカラーの自転車は、逆の発想を、レディオシャック側に生じさせたらしい。(レディオシャック公式サイトのコメントの中にもあった)
少々苦笑い。お互いに、ご苦労さまなことである。

今日、レオパードの公式サイトが、LEOPARD TREKが、デザインの賞を獲ったという記事を載せた。
「チーム名としては来年は残らないのに皮肉じゃないか?」と首を捻ったら、Lee Applbaumの「おめでとう!同じメンバーが、我々の2012年のチームキットとアイデンティティをデザインするんだ」を読んで、納得した。(合併の実態が明らかになるまでにはまだ時間がかかる)

「自分にとって大きな変化は、旧知のメカニックのAlan Buttlerと会えないことだった。アランは、レディオシャック、アスタナ、USポスタル、その前はモトローラで働いていた。でも、新チームにはいない。来年は、ガーミン・サーヴェロで働くから、会えるけれど、ここで彼の姿を見ないのは慣れない」

お互いに、同じ感覚がある。初めは、どこか苦い。
時と共に慣れることは判っているにせよ。

同じサイトが、ブリュイネールのインタビューのロングバージョンを掲載した。
シュレク兄弟の分も、追って載せるとのこと。有り難い。
(Wortが、Web版に一部、本紙に完全版を載せたそうだが、本紙は入手できないし、できても解読できない、うう、となったところだった)
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1127-e7e9943f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。