南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  自転車
tag : 
11/29、ルクスで"Velomania 2011"の出版記念イベントが行われ、シュレク兄弟が登場。

LEOPARD TREKチーム公式サイトが記事にした。
Luxemburger WortRTLのコラボで、それぞれ記事を出している。
共にビデオ、写真付。

1年前を、思い起こす。
1年前の今の時期、新チームは、Luxembourg Pro Cycling Projectと呼ばれていた。
チーム名LEOPARD TREKは、年が明けてから発表された。タイトルスポンサーをみつけようとしたが叶わなかった結果であったことが、今でははっきりしている。

当時からメディア間にその解釈は存在していた。自分も、このチームの運営資金について疑問を残していたが、レースが本格的に始まったら、四六時中金の心配もしていられないので、棚上げにしていた。
それまでもずっと、金の心配のない境遇にいたことがないから(サクソバンクのスポンサー問題を延々抱えて過ごしていた)、慣れが生じて、一種の「油断」があった、ような気もする。

1年で潰えたチームを振り返ると、正直気が重くなってきて、なかなか筆が進まなかった。
昨日のイベントの光景を伝えるルクスの記事に、少し心が慰められた。
モンドルフの人々にとっては、「本質的なことは何も変わっていない」ことに気づいたから。
シュレク兄弟は、どこのチームで走ろうが、レースで勝とうが負けようが、おらが街のヒーロー。この街で生まれて、この街で育って、今もこの街に住んで、これからもずっとここにいる。だから応援する。

小さな小さな国のローカルな風景は、巨大都市に住む自分の目には、どこかお伽噺のような別世界だ。
情け容赦のない「グローバル」な世界に慣れていると、いつしか心がささくれだつ。「彼等が住んでいるのは、そういう場所じゃないんだよ」時々、そう立ち帰る。

「この水色のジャージ姿は今年限り。手に入るなら、この本、記念に欲しいよなあ」と思うくらいには、立ち直った。

●NHK
NHKが7月に放映したアンディのドキュメンタリーを、再放送するとのこと。
BS世界のドキュメンタリーを制作しているスタッフのブログのお知らせ

今年の夏、再放送のご要望を多数いただきました
「挑戦者アンディ・シュレク」の再放送がついに決まりました。

●ツール・ド・フランス2011 挑戦者 アンディ・シュレク
12月4日(日)午後7時~ BS1
*引き続き午後8時からは「ツール・ド・フランス2011」総集編も放送します。

NHKでこの作品を放送できるのはこれが最後になります。
夏に放送したときには、なでしこジャパンの大活躍などのため、
何度も放送時間が変更になってしまい、本当にご迷惑をおかけしました。
あのとき「見逃した!」とご連絡いただきました皆さま、
どうか、どうか、今回はお見逃しありませんように、お願いいたします。
私も今回こそ、放送時間の変更が起きないよう、心から祈っております。


そう、放映時間が、コロコロ変更になった。なでしこジャパンが相手じゃ仕方あるまいと思っていたが、初回のみならず、再放送も、なでしこのために時間が変更になったので、ありゃ?と見逃した(録画できなかった)人が出たのだろう。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1114-c44392eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)