南の国の太陽、空の色の獅子

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  自転車
tag : 
●フランクのインタビュー

元記事:F. Schleck : « Nous ne ferons pas le Giro »(velochrono.fr 11/18)
紹介記事:
Fränk Schleck: ”Andy and I will not be riding the Giro”(velonation 11/18)
No Giro d'Italia for the Schleck brothers(cyclingnews 11/18)

まるで「F1のチーム公式リリース」みたいな、「ネガティブなことは一切言わない」インタビュー。
・「アンディは、来年のツールのコースでは勝ち目がないから、ジロに出た方がいい。いまだグランツール未勝利なのだから、取れるものを取るべき」という、コース発表当日から延々世間に流布している意見の却下を明言。
(「おおまじめ」にジロを推奨する人がいるが、アンディのファンだと、本人とチームは「考慮の余地が皆無」であることを露ほども疑わない)
・TTの向上に励む。
・来季スケジュールは、世界選を加える。それと、スイスをやめてドーフィネにする。ツールのためにはその方がよさそうだから。確定したとは言っていないが、おそらくそのつもりだろう。

●アンディのスピード違反

ネタにもならないと思うが、ルクスの各メディアは「一面」に載せた。カテゴリーはスポーツでなく社会面。
スピードは101km/h。罰金350ユーロ+免停1ヵ月。
Fahrverbot für Andy Schleck gefordert (Luxemburger Wort 11/17)
Fahrverbot-fuer-Andy-Schleck (Tageblatt 11/18)

●ポポヴィッチ

ブリュイネールが、自身のブログで、チーム・レディオシャックの選手のファン投票を開催し、このほど結果を発表した。
(このアワードには、なんだそりゃ、となった。始めて3年目だそうだが、レディオシャックについては全く知らなかったので、物珍しいものが次々出てくる。来年1年はこの調子が続くのかも)

今年度の結果
Most Valuable Domestique - Yaroslav Popovych
Most Impressive Performance - Chris Horner at the Amgen Tour of California
Best Young Rider - Ben King
Best Tweeter - Levi Leipheimer

4人のウィナーのインタビューを掲載しており、合流の確認が今までとれていなかったポポヴィッチの確認が取れた。
RTLの10/13のリストにあり、99.9%信用していたが。
あのリストを見た日に自分が愕然としたひとつはパヴェ班のクレンメの離脱で、もうひとつが、ポポヴィッチが入っていたことだった。

そんな私を宥めるのか、不安を呼び起こすのか、ポポヴィッチはこういう発言をしている。
Q:2012年の個人的な目標は?
A:カンチェラーラと、クラシックを全部共にしたい。パヴェのレースを全部。フランドル、パリールーベ。パリールーベをうまくやりたいと本当に思ってるんだ。僕はパヴェが好きだし、いつもいい感じでいける。パンクや落車がなければ、いいリザルトを出せるし、カンチェラーラを助けることもできると思うよ。その後、ツールの準備に集中したい。
Most Valuable Domestique - Yaroslav Popovych

2010年ツール第3ステージのパヴェで、ランスをアシストしていたことを覚えているし、彼の意志に疑いを持っているのではないが、じゃあ戦力になると信用するかというと、YESの返答は口ごもる。
パリールーベ要員とみられるのは、他にギャロパン、ルールストン。
・・「ファビアンのアシストをどうにかしろ!」の件は、これ以上ぐだぐだ言っても始まらない。運を天にまかせよう、と腹を括ろう・・

●アンディのパートナー

1年前のオフに実家を出て、アパートに引っ越したとき、身の回りのことを自分でやれると思えないので、お母さんが通ってきてくれるか(所在地は実家から500m、フランクの家から200m)、もしくは、他にやってくれる人のあてがあるのかも、と思った。
フグルサングが階下に越してきたので、あれ、違った?となったが、あっていたのかもしれない。

彼は今年まで、レースやパーティー等の「公式の場」に連れてくるパートナーを持っていなかった。
パートナーを連れてきた最初が、今年の国内選手権。←訂正。ルクスで行ったツールのチーム・プレゼンテーション(ここに記している
地元RTLが、名前入りで、しっかり報じた。
このときの様子が、フランク一家と並んで、すでに「シュレク家の一員」みたいにみえるので、「将来を約束」しているのかもなあ、と思った。
以降、ツール、キュラソー、ずっと連れ立っている。フランクがマルティーヌさんと結婚前の数年間していたのと同じように。
久々に、彼女(Jil Delvaux嬢)のツイッターを見に行ったら、今月こんなツイートがあった。

@JilXuav
Jil Xuavled
has got the very best ¨sister in law¨ @MartineSchmid
11月9日 webから
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://leonazul.blog87.fc2.com/tb.php/1110-7798130e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。